SIGGの歴史

アルミ製品のパイオニア

SIGG創始者 フェルディナンド シグ

スイス、SIGG社の歴史は1908年金属加工の専門家フェルディナンド・ジグにより始まりました。 当時の新素材アルミにいち早く着目し、アルミ加工製品で大きな成果を遂げました。

その昔、砂漠の舟であるラクダの鞍に取り付けられたアルミ製水タンクや、 数々のアウトドア・エキスペディションに使用された飲料ボトルや燃料タンクで世界的に有名になりました。

1957年にトラベラーボトルの製造を開始、1996年にはボトル以外の製造部門を売却して飲料ボトルの製造のみに特化、 以来ボトル専門メーカーとして現在に至っています。

歴代コレクション

SIGGはアルミ製ボトルのパイオニアです、アルミニウムの黎明期の創業以来時代のニーズにマッチした様々な用途のボトルを作り続けています。 そのスタイルやデザインは時代とともに進化しても最高品質の製品作りを目指すと言う一貫した精神は今なお脈々と受け継がれています。

SIGGについて
会社概要

SIGGについて

  • SIGGについて
  • SIGGの歴史
  • 会社概要
SIGGについて
SIGG LIFE
会社概要