2013年05月20日
 [5/10発売 Garrrv 6月号 ] 5月 雑誌掲載のお知らせ 第Ⅱ弾
 

本日みなさまにご紹介したい雑誌は

こちら!

 

    PEAKS  6月号    

(株式会社エイ出版社 5/15発売)

今回は野外道具探検記にて

天晴れSIGG特集

スイス製の野外道具の最終回として紹介されております。

特集の表紙を飾るのは、男性の掲げたボトルが印象的なポスター。

このSIGGボトルは当初、現在のような飲料用ボトルではなく

「湯たんぽ」として使われていたんです。

意外かもしれません。

 

でも、こんな使い方みなさん自然としてるかもしれませんよ?

たとえば...

厚さ約0.03mm、薄いアルミ製のSIGGボトルは熱伝導率が高いため、

温かいお湯を注ぐとボトル全体へとすぐに伝わります。

なので、皆さんのなかにはキャンプをしたときなど、

まるで寒い夜、缶コーヒーで手を自然と温めながら飲むように

冷えて疲れた体を焚き火とまだ淹れたばかりの熱いコーヒーが入ったボトルとで

温め癒しながら冷めるのを待ち、ゆっくりとした時間の経過とともにいただいた経験があるかもしれません。

 

情景が浮かびませんか?これだって立派な湯たんぽ代わりになってます。

 

100年以上経ち変化や成長を遂げた今でも

当初と変わらず共通した使い方があるとはなんだか感慨深いものです。

 

 

同じくスイス製のKATADYNも紹介されており、

このKATADYNも含め見開き2ページ半!

前4回分の特集を含め、スイスの魅力がたっぷり詰まっております。

たっぷりとスイス製品の奥深さを堪能してみてください。

 

 

 

フェイスブックからも随時情報配信を行っております

 


SIGGサイトニュース一覧へ戻る
SIGGについて
SIGG LIFE
会社概要