何度も見たくなる!BE:FIRST動画視聴ならHulu・お試し2週間完全無料でスタート!BE:FIRST TVも視聴可!

ビーファーストオーディション[THEFIRST]とは!メンバーと審査は?



最近オーディション番組からデビューするグループが注目されるようになっていますが、2021年にも「PRODUCE 101 シーズン2」や「LOUD」「Girls Planet 999」といった多くのオーディションが開催されましたよね。

今楽曲のヒットやテレビ出演で注目を集めているBE:FIRSTもオーディション番組「THE FIRST」から誕生したボーイズグループです。

「THE FIRST」はAAAのメンバーでもあるSKY-HIさんが企画・プロデュースされましたが、オーディションの内容や参加者たちにはどんな方がいたのかご存じですか?

最近BE:FIRSTの存在を知った・ファンになったという方、今更聞けないという方にも分かりやすく「THE FIRST」のオーディション内容や参加メンバーについて紹介します。

もくじ



BE:FIRSTオーディション「THE FIRST」オーディションの参加メンバーは?

「THE FIRST」オーディションの審査は一次審査~7回の審査が行われ、テレビでは二次審査からが放送されました。

三次審査まで通過したのは30名、この段階での順位が発表されて審査がスタートしました。

三次審査前順位参加メンバー結果
1位古家蘭BMSGトレーニー
2位黒田竜平BE:FIRSTでデビュー
3位大山天合宿②で脱落
4位三山凌輝BE:FIRSTでデビュー
5位上村礼王BE:FIRSTでデビュー
6位島雄壮大BE:FIRSTでデビュー
7位西川正熙三次審査で脱落
8位道木来明三次審査で脱落
9位梶拓真三次審査で脱落
10位廣瀬真人BE:FIRSTでデビュー
11位溝口太基合宿①脱落→BMSGトレーニー
12位勧修寺保都三次審査で脱落
13位男澤直樹合宿①で脱落→RISING PRODUCTION所属
14位田宮倫太郎三次審査で脱落
15位内野創大三次審査脱落→BMSGでデビュー
16位佐藤龍太三次審査で脱落
17位久保舜斗BE:FIRSTでデビュー
18位渡邊翔太BMSGでソロデビュー
19位中西直樹三次審査で脱落
20位馬場亮成三次審査で脱落
21位織戸俊輔合宿①で脱落
22位川島塁BMSGトレーニー
23位池亀樹音BE:FIRSTでデビュー
24位木下大夢三次審査で脱落
25位大久保永遠三次審査で脱落
26位大林海龍三次審査で脱落
27位半田雄介三次審査で脱落
28位カドサワン・レイコBMSGトレーニー
29位三角章斗三次審査で脱落
30位中神朝陽三次審査で脱落

この表を見て頂くと分かるように、三次審査に参加した30名のうち13名が最終的にはBMSGに所属しているんです。

合宿に進んだメンバーで考えると、15名から13名となるのでかなりの確率ですよね。



「THE FIRST」オーディションの審査内容と流れ

THE FIRSTオーディションは全7回の審査が行われ、一次&二次審査を除けば全審査がグループ審査となりました(三次審査ではソロパフォーマンス後にグループ審査がありました)。

*楽曲名をタップするとYouTubeの公式動画に飛びます

審査内容課題曲/クリエイティブ曲
三次審査グループ審査[15人]Sexual Healing
BACK TO BACK
Beauriful Now
四次審査(合宿)1回目クリエイティブ審査“A”Life
Good Days
YOLO
四次審査(合宿)疑似プロ審査[12人]Be Free
Move On
四次審査(合宿)VSバトル[11人]TO THE FIRST
最終審査クリエイティブ審査NEO・グループ審査[10人]クリエイティブ曲(4チーム)+
Shining One/Team Shining
Shining One/Team One

特に注目を集めた合宿審査以降の楽曲は今でもYouTubeの再生回数は伸びていますし、BE:FIRSTも歌っていますよね。

Be Free・Move One・TO THE FIRST・Shining Oneはこのオーディションのために作られた楽曲で、TO THE FIRSTに関してはSKY-HIさんもオーディション中にリリースしています。

オーディションの中で一番の人気曲は最終審査課題曲でBE:FIRSTのプレデビュー曲でもあるShining Oneです。

「THE FIRST」をふりかえり全映像が視聴できる!あの感動をもう一度

/ここから無料で見れます!違約金・解約縛りもなし



BE:FIRSTオーディション「THE FIRST」の最終審査は?

「THE FIRST」最終審査は2つ、クリエイティブ審査NEOとして二回目のクリエイティブ審査と2チームに分かれてのShining Oneのパフォーマンス審査が行われました。

クリエイティブ審査NEOでは各々が組みたいメンバーと自由にチームとなり、楽曲・振付などの制作を行う形で、4つのチームがパフォーマンスしています!

チーム名メンバー曲名
Show Minor Savageショウタ・ソウタ・マナトNo Cap Navy
96BLACKリュウヘイ・シュントaddictive Art
Club JRLリョウキ・ジュノン・レオLonely Night
RanReiラン・レイコJust FUN’ky

Shining Oneの審査ではチームOneとチームShiningに分かれてパフォーマンス、それぞれでセンターとも言える立ち位置だったのはリュウヘイとランだと思われます。

またダンスの見せ場となる箇所ではソウタとシュントがセンターを務め、BE:FIRSTがShining Oneをパフォーマンスする時もソウタがこのポジションとなっていますよ。

最終審査の結果発表の順とSKY-HIさんからのコメントは次の通り↓↓↓

  1. ソウタ・・一番心の筋がブレないままここまで来た。強い個性をもっているのに柔軟だし、他の人の最高を引き上げることができる。
  2. シュント・・特殊な才能を持っていて、爆発的な開花を予感している。
  3. マナト・・最初から素晴らしい才能をもっていたけど、表現者として美しい姿を見せてくれた。
  4. リュウヘイ・・音楽と一番多くの会話をしてきたのがリュウヘイ・革命を起こしてくれる存在。
  5. ジュノン・・間に合ってくれてありがとう。未来への期待しかない。
  6. リョウキ・・リョウキは色々あったし不信感もあったけど、信頼できる方だと思った。グループにいてほしい破壊力を持っていると思う。
  7. レオ・・One For ALL精神、チームのことを一番に考えることを辞めなかった。自分自身の課題が多かったのに、それでもチームを良くすることを考え続けていた。レオがいるとチームが輝き、レオ自身も輝くような素敵な才能を持っている。レオがいるなら大丈夫だろうと思わせてくれる存在。

○ショウタ・・音楽がないと生きられない・共存するタイプ。(グループに入って)音楽以外の仕事が増えるとモチベーションを保てるか心配だった。一緒に音楽を作る仲間としていてほしい。新しい時代を一緒に作る一員になってほしい。

○ラン・・華々しいランがグループにいることはプラスでしかない。ランがいないパターンはあまり考えていなかった。最終的に気になったのは様々な環境にさらされた場合を想像すると、心配になることが多かった。基礎的が技術から磨き直して世の中に出る準備を一緒にしたい。

○レイコ・・新しいアーティストの自我が出来上がっているように思う。オーディションに参加した時のマインドと違っているように思う。一度どういうアーティストとしてやっていきたいのか考えて、一緒に世の中に出る準備をしたいと思う。

長くなってしまいましたが、THE FIRST最終審査は涙なしには見れない感動の最終回です!

BE:FIRSTのメンバーがどのようにデビューを勝ち取ったのか、初々しい姿も見ることができますよ。

ぜひYouTubeやHuluの完全版で視聴してみてくださいね。



ビーファーストオーディション(THEFIRST)とは!メンバーと審査は?まとめ

ここではビーファーストがデビューしたオーディションTHE FIRSTの内容と参加メンバーについて紹介してきました。

ふりかえってみるとドラマを見ているような気持ちになります。

よかったら全話視聴してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

もくじ
閉じる