何度も見たくなる!BE:FIRST動画視聴ならHulu・お試し2週間完全無料でスタート!BE:FIRST TVも視聴可!

ビーファースト(BE:FIRST)メンバー7人のプロフィール総まとめ!



SKY-HIさんが自己資金を投資し開催&プロデュースした事で知られるオーディション「THE FIRST」から誕生したグループ、BE:FIRST!

THE FIRSTのテレビ放送は2021年4月からスタートし、同年8月13日に終了、スッキリ(とHulu)では二次審査・三次審査~合宿審査~最終審査が放送されました。

最終審査発表時にデビューするグループ名は「BE:FIRST」と発表され、当初予定していた人数5人から7人組となることが発表されたんですよね。

そして番組終了後の8月16日に最終審査課題曲でありプレデビュー「Shining One」をリリース、その後もメンバーは度々スッキリにも出演、Huluでは新コンテンツ「あの日のTHE FIRST」もスタートしました。

現在もHuluのコンテンツは続いており、4月からは日テレ「BE:FIRST TV」の見逃し配信がHuluで始まります。

また新曲は次々とドラマ等の主題歌起用が決まり、今年さらにブレイク間違いなしのBE:FIRST!

デビューから5か月を迎えるBE:FIRSTのメンバー7人の年齢・身長・血液型を含むプロフィール、オーディションでの評価について、”BE:FIRSTを初めて知る”という方にも分かりやすく紹介したいと思います。

\HuluではTHE FIRSTやその他BE:FIRSTコンテンツ全視聴可!/

—–あの日のTHE FIRSTや最終回を迎えたGifted Daysも必見!—–

もくじ



BE:FIRST(ビーファースト)メンバーのプロフィール!年齢や血液型、身長、THE FIRSTでの評価や最終順位は?

最近テレビやライブへの出演も増え、認知度も高くなってきたBE:FIRSTメンバーのプロフィールとTHE FIRSTでの最終順位・評価を紹介します。

THE FIRSTオーディションで順位がついたのは合宿最終審査まで(最終審査は順位なし)で、単純に考えると最終的な順位としては全員が7位以内に入ったということになります。

BE:FIRST人気ランキングは常に上位!ジュノン(池亀樹音)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:池亀樹音

出身:東京都

生年月日:1998年5月23日(24)2022年5月現在

身長:183cm

THE FIRST最終順位:10位/11人中

「THE FIRST」から唯一”歌・ダンス共に未経験”でメンバー入りしたメンバーのジュノン。

一度は韓国のボーイズグループ「バミューダ」の追加メンバーオーディションに合格しメンバーとなったものの、ジュノンはほぼ活動することなくグループ自体が活動停止になってしまった過去があります。

大学卒業後の就職先も決まっていた4回生の時に、「THE FIRST」に参加し見事デビューメンバー入りとなりました。

ジュノンの紹介で忘れていはいけないのは、お父さんや妹・れみふぁさんの存在。

れみふぁさんもシンガーソングライターとして活動されていて、れみふぁさんのギターに合わせてジュノンが歌う投稿もあったりと、仲の良い兄妹のようです。

そんな兄妹の二人の名前を見たら、親御さんが音楽好きだということは一目瞭然ですが、お父さんは元バンドマンなんだそうです。

BE:FIRSTシュント(久保舜斗)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:久保舜斗

出身:愛知県

生年月日:2003年9月1日(18)

身長:174cm

血液型:O型

THE FIRST最終順位:2位/11人中

シュントがTHE FIRSTに応募した時は高校2年生、そして2022年春に高校を卒業しました。

そんなシュントは5才から歌・ダンスのレッスンを受けており、THE FIRSTの前2019年にはエイベックスの「a-genic PROJECT」にも参加していました。

この「a-genic PROJECT」では最終まで残りましたが、「GENIC」のデビューメンバーには入ることができず悔しい思いをされています。

そして2020年書類審査からスタートした「THE FIRST」の二次審査で歌唱を披露した時にはSKY-HIさんにファンになったという言葉をかけられ、”自分を認めてもらえた”ことの嬉しさを話していましたよね。

THE FIRSTの中でも総合的に見て順位は高く、デビューメンバー入りする可能性が高そうだと予想できる参加者でした。

個人的には合宿第二ステージの「疑似プロ審査」・チーム「Move On」での評価が8位だったのは???となったのですが、この審査で一気に唯一無二の存在になったでは?と感じました。

SKY-HIさんからも評価されるシュントの”声”は、BE:FIRSTの楽曲でも個性をアピールし”カッコイイ”という声が多く聞かれます。

BE:FIRSTリュウヘイ(黒田竜平)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:黒田竜平

出身:愛知県

生年月日:2006年11月7日(15)

身長:180.5cm

血液型:O型

THE FIRST最終順位:1位/11人中

リュウヘイがTHE FIRST書類審査に応募した時は13才、2次審査時で14歳でした。

2次審査でのSKY-HIさんがリュウヘイへ向けた言葉”才能を見つけてしまった”は有名ですが、14才とは思えない色気と歌声で魅了されましたよね。

そんなリュウヘイは小学校2年生からエイベックスアカデミーに通い、「CoCOPOP」というユニットに加入していました。

2017年の11才の頃からはソロとして活動しており、その頃からのファンも多くいらっしゃいます。

THE FIRSTでのリュウヘイは最初のグループ審査からリーダーに選ばれ、その後の順位は上位をキープ、唯一7位だったクリエイティブ審査ではチームメンバーとのコミュニケーションについて心配されたこともありました。

しかしSKY-HIさんのフォローやメンバーとの関係で合宿中にリュウヘイ自身も大きく成長し、全審査で7位以外は1位か2位と、いち早く”合格”を予想できたメンバーでした。



BE:FIRSTマナト(廣瀬真人)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:廣瀬真人

出身:福岡県

生年月日:2001年4月29日(21)

身長:173cm

血液型:A型

THE FIRST最終順位:8位/11人中

マナトがレッスンを始めたのは小学校5年生からで、12才であるプロジェクトに参加しニュヨークへ留学しました。

そのプロジェクトはLDHのヒロさんがプロデュースした企画ですが、選ばれた15人が渡米し最長3年間レッスンを受けられるというものでした。

マナトは1年間ニューヨークで学び帰国後、高校は福岡スクールオブミュージックへ入学しレッスンを受けながら、様々なイベントなどにも参加してきました。

17才の時には”ジュノン・スーパーボーイコンテスト”にも参加しています。

そんなマナトはTHE FIRST二次審査ではSKY-HIさんに”真面目な性格ですね”と声をかけられていましたが、のちにも”ミスターパーフェクト”とも言われています。

合宿中には”表現力”を求められることが多かったですが、疑似プロ審査「Be Free」頃から開花させ、安定した歌唱力が強みでもあります。

BE:FIRSTレオ(上村礼王)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:上村礼王

出身:東京都

生年月日:1998年9月8日(23)

身長:179cm

血液型:O型

THE FIRST最終順位:7位/11人中

レオは元エイベックスマネージメントの育成生だった過去があり、いくつかのボーイズグループのメンバーだった経験もありますが、2020年に育成生としての契約が終了してしまいました。

育成生の間にはSKY-HIさんのMVに出演したこともあり、二次審査の時に「お久しぶりです」と声をかけられていましたよね。

レオはTHE FIRST序盤からリーダーとしての素質を発揮しSKY-HIさんからの信頼も厚く、笑顔と人柄の良さで支えられたメンバーも多かったのではないでしょうか。

レオの審査での課題は歌唱でしたが、りょんりょん先生から指摘されたことがクリアできず合宿では悩み苦しむ様子も見られました。

しかし疑似プロ審査「Be Free」ではレオの魅力と楽曲がマッチして、見る側も引き込まれるパフォーマンスを披露し、4位を獲得しています。



BE:FIRSTリョウキ(三山凌輝)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:三山凌輝

出身:愛知県

生年月日:1999年4月26日(23)

身長:177cm

血液型:O型

THE FIRST最終順位:5位/11人中

リョウキはTHE FIRST中、様々な出来事があり最後まで合格はないのでは?と思っていた方も多いメンバーなのではないでしょうか。

合宿最初のクリエイティブ審査でもメンバーとの言い合いになり、ギリギリ通過はしたもののSKY-HIさんから”お互いを尊重できなければ残るのは難しい”というような内容の声を掛けられていましたよね。

これについてはまだ合宿が始まったばかりで、チームとして良いものを完成させよう、良いパフォーマンスにしようという気持ちより、自分が残るために・・という意識が勝っていたメンバーが多かったせいなのかもしれません。

その後は参加メンバーが支え合い、お互いに高め合うような雰囲気と変わり、リョウキ自身の評価も高くなっていきました。

徐々にラップ部分を担当することも増え、英語歌詞パートも多いですよね。

インターナショナルスクールに通い留学経験もあるリョウキは、韓国語も話せます。

THE FIRST参加以前から俳優として活動していたことは有名ですが、今後も俳優業でも活躍されそうですよね。

BE:FIRSTソウタ(島雄壮大)のプロフィール・THE FIRST最終順位は?

本名:島雄壮大

出身:神奈川県

生年月日:2001年1月18日(20)

身長:174cm

血液型:AB型

THE FIRST最終順位:3位/11人中

ソウタといえばダンサーで世界一位という称号が有名ですが、ダンスは生活の一部で体に染みついているという感じですよね。

THE FIRST二次審査でも驚くほどのダンスを披露し、オーディション中もコレオグラフ(振付)を担当したりと、ダンスでは右に出るものはいないという印象を植え付けていました。

そんなソウタといえば、オーディション中も安定したメンタルの強さがあり、どんな時にも冷静で課題をこなす姿が印象的でしたよね。

オーディション中に始めたラップも今ではBMSGのラッパーとも言えるポジションとなり、BE:FIRSTから初の他メンバーとのコラボ曲「118」にも参加しました。

ソウタはダンスの先生だったお母さんの影響でいつダンスを始めたのか分からない程、身近なものだったそうですが、高校生の時には子供たちにダンスを指導したり、世界大会出場チームでも振付&指導する立場だったりと早くから活躍!

バックダンサーとしての経験もあり、ダンサーとしても道でも活躍は間違いなかったと予想できますが、”自分が作った曲で踊りたい”という気持ちからTHE FIRSTに参加し常に上位という高い評価でデビューメンバー入りしました。



ビーファースト(BE:FIRST)メンバー7人のプロフィール総まとめ!のまとめ

「THE FIRST」をふりかえり全映像が視聴できる!あの感動をもう一度

/ここから無料で見れます!違約金・解約縛りもなし

ここでは知名度急上昇中のBE:FIRSTメンバーのプロフィールと「THE FIRST」での実力について紹介してきました。

THE FIRSTは2020年秋から募集が始まり、2021年4月からテレビ放送がスタート、その後SNSでも大変盛り上がり、8月13日の最新審査結果は大変注目が集まりました。

そして11月3日に正式デビューしましたが、リリース曲はすべて各種チャートで1位を獲得、2022年4月からは初のテレビ冠番組がスタートしています。

これから更に人気グループへと成長されること間違いなしですが、すでにライブチケットも入手困難となっています。

直近一番の注目ポイントは「BE:FIRST TV」の放送と、すでに配信リリースされている「Bye-Good-Bye」のCD発売ですよね。

当ブログではBE:FIRSTの全情報を紹介していますので、ぜひご覧ください。

もくじ
閉じる