「BE:FIRST」を知るなら「THE FIRST完全版」は必見!hulu2週間無料期間で全審査をふりかえる!

BE:FIRST(ビーファースト)レオの人気は?活動歴やプロフィールについても!

「THE FIRST」で見事勝ち抜き、ボーイズグループ「BE:FIRST」のメンバーとなったレオ(上村礼王)、レオといえばオーディションの中でいつの間にかリーダーのイメージがつき、優しい様子からアニキ的なポジションになっていました。

結果発表でSKY-HIさんから言われたのもやはりレオの「安心感」、そんなレオの人気とTHE FIRSTに参加するまでの活動歴、オーディションでのパフォーマンスについも紹介します!

もくじ

BE:FIRST(ビーファースト)レオの人気は?

「THE FIRST」時代から絶大な人気があったレオ、最終審査のクリエイティブ審査(クリネオ)でのレオのチーム「Club JRL」ではジュノン・リョウキと「 Lonely Night」を制作しストーリー性のあるパフォーマンスを披露しました!

三次審査のFチームの時から未経験者とレッスンしたり、合宿に入ればメンバーと積極的にコミュニケーションを取りみんなの事を考えていたレオ。

自分のパフォーマンスについて難しい課題が出され悩んでいた時期も、「One For All」精神は変わることなくチームのことを考えていました。

そんなレオの人柄とカッコよさに魅了されるファンは数知れず!

最終結果の発表の時に見せたレオさんの涙が綺麗すぎて「こんなに綺麗な涙を流す人がいるんだ」という声もあがっています!

SKY-HIさんがオーディションと通して何度も言っていてデビューメンバー発表時も言っていた「レオがいるから大丈夫だろう」という言葉は、「THE FIRST」を応援してきたファン全員が感じていることだと思います!

BE:FIRST(ビーファースト)レオの活動歴は?

高校3年間は「avex management」と育成生として契約していました。

育成期間中は 「change」「dino」「B×B」 というグループに所属していました。

「dino/ディノ」 は11人チームでavexのダンスマスター受講生と、avexアーティストアカデミー受講生で結成されたヴォーカル&ダンスユニットです。

2020年にはSKY-HIの「Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP 」のMVに出演、その後avexとの育成契約は終了します。

そしてその年の秋に「THE FIRST」の書類審査へ応募することになるわけです。

BE:FIRST(ビーファースト)レオのプロフィール

・本名:上村礼王

・生年月日:1998年9月8日(23)

・出身:東京都

・身長:179cm

・血液型:O型

・入っていた部活:野球部

・活動歴:元avexアカデミー育成生

・THE FIRSTでの順位:

二次審査 5位

三次審査 6位

合宿① 3位

合宿② 4位

合宿最終ステージ 7位

高校時代はavexで活動していたレオですが、高校生の時から外見の完成度は高く制服の画像がないか探していたら見つけました。

レオの高校時代の制服姿!かっこよすぎる高校生ですよね。

レオの夢は「おじいちゃんも応援してくれていた」と合宿の時に話していましたが、高校卒業後も進学はせずアルバイトをしながらデビューを目指し頑張っていました。

「THE FIRST」でのレオのパフォーマンス

レオの「THE FIRST」での順位は

二次審査 ⇒ 5位

三次審査 ⇒ 6位

合宿① ⇒ 3位

合宿② ⇒ 4位

合宿最終 ⇒ 7位

平均順位は4.6位、この順位は全メンバーの平均では3位になります。

レオの最高順位の合宿第一ステージ”クリエイティブ審査”でのチームA「”A” Life 」のパフォーマンスがこちら↓↓↓

「THE FIRST」での初のパフォーマンスである二次審査での初々しいパフォーマンスも!

「あの日のTHE FIRST」「裏・THE FIRST」ファン必見!

\ここから無料で見れます!違約金・解約縛りもなし/

BE:FIRST(ビーファースト)レオの人気は?活動歴やプロフィールについても!まとめ

ここでは「BE:FIRST」のレオの人気と活動歴、「THE FIRST」でのパフォーマンスについて紹介してきました。

レオがBE:FIRSTのメンバーとなり、オーディションで見せた明るさ・前向きさ・リーダーシップをそのままに活躍されるのではないでしょうか。

デビューし更に成長されるだろうレオから目が離せません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる