ワイルドスピード全話あらすじまとめ!最新作ジェットブレイク前におさらい!




THE FIRST最新記事はこちら

2021年夏に待望の10作目が公開になる「ワイルドスピード」、2001年の第一弾からシリーズ全9作が公開されています!

熱狂的ファンも多いワイスピ全シリーズのあらすじを最新作から見るという方にも分かりやすく簡潔に紹介します!

ある程度のネタバレはありますが、これから過去のシリーズを見る予定の方でも楽しめる程度のあらすじにしていますので、気軽にご覧ください。

  \ワイスピシリーズ全話無料!/

もくじ

「ワイルドスピード」シリーズ10作、公開順と時系列が違う!

「ワイルドスピード」シリーズはすでに公開になっているもので9作ありますが、時系列が違うため初めて見ると言う方は混乱してしまうと思います。

ストーリー上で亡くなってしまうメンバーが再び登場したり、過去の出来事に戻ったり少しややこしいところもありますが、やはり公開順で見るのが本物のワイスピ通?!

公開順
時系列順
  1. 『ワイルド・スピード』(2001)
  2. 『ワイルド・スピードX2』(2003)
  3. 『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)
  4. 『ワイルド・スピード MAX』(2009)
  5. 『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)
  6. 『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)
  7. 『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)
  8. 『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)
  9. 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)
  10. 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)
  1. 『ワイルド・スピード』(2001)
  2. 『ワイルド・スピードX2』(2003)
  3. 『ワイルド・スピード MAX』(2009)
  4. 『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)
  5. 『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)
  6. 『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)
  7. 『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)
  8. 『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)
  9. 『ワイルド・スピード スーパーコンボ』(2019)
  10. 『ワイルド・スピード ジェットブレイク』(2021)

「ワイルドスピード」シリーズ全編あらすじを時系列順に紹介!

『ワイルド・スピード』(2001)

「ワイルドスピード」のメインキャストのドム(ドミニク)・ドレッドとブライアン・オコナーの出会いが描かれた本作。

ロサンゼルスの警官であるブライアンは捜査の中で強盗犯でストリートレーサーでもあるドムと出会い、正反対の立場でありながら友情にも近い感情が芽生えていきます。

またブライアンはドムの妹であるミアと恋仲になっていき、職務と友情・恋愛の中で葛藤します。

ブライアンは警官の職務を全うするのか、職を捨ててまで心のままに進むのか・・・

一番の見どころはドムとブライアンのドラッグレース、凄腕ドライバーの二人が競い合い、強い友情を感じるシーンです。

『ワイルド・スピードX2』(2003)

一作目で警官の職を追われたブライアンは逃亡先のマイアミでストリートレースに明け暮れていました。

そんな時ブライアンはFBIによって身柄を確保され、ドムの逃亡を援護した犯罪歴帳消しの代わりに麻薬密売組織への潜入捜査の依頼を受ける。

ブライアンは旧友のローマンを相棒とし、密売組織のボス・ベローンの元を訪れる。

ベローンの悪行を暴き潜入捜査を成功させることができるのか?!

この作品には女優エヴァ・メンデスもFBI捜査官役モニカ・フェンテスとして出演しています!

ミアの次はモニカ?!、かっこいいブライアンから目が離せません!

『ワイルド・スピード MAX』(2009)

過去の強盗の罪からドミニカに逃亡していたドムは妹のミアから、恋人レティが殺されたという一報を受ける。

ドムはロサンゼルスに戻り、レティが殺されたという現場で改造車の痕跡を見つけ犯人を捜す決意をします。

前作でFBIの潜入捜査を無事やり遂げたブライアンもまたロサンゼルスでFBIの一員として過ごしていました。

ブラインアンは職務で麻薬密売組織の捜査中ドムと再会しますが、同じ人物を追うことになるものの別々に真相を追い続けます。

しかし切っても切れない二人はお互いの目的を果たすために潜り込んだストリートレースで再び会うことに。

お互いの目的を果たすためドムとブライアンは手を組むのか?!

この作品でブライアンといえばこの車!と言える青のスカイラインGTRが登場しますよ!

スカイラインGTR BNR34 1999年式
ワイルドスピードx2のGTR BNR34

『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)

この作品からのちにワイルドスピードで重要な人物となる捜査官ルーク・ホブスとエレナ・ネベスが登場します。

逮捕されて懲役25年が決定したドムをブライアンとミアが護送車から脱出させることから始まる本作。

舞台はブラジルに移動したドム一行はミアの妊娠を知りファミリーが幸せな生活を送るための最後の仕事として悪党レイエスの闇金1億ドルを奪う計画をします。

しかしアメリカ外交保管局のホブスに追われているドム一行は、計画が思うように進まずにいますが、あるきっかけでホブスとの信頼が生まれたことが、計画成功のための鍵となっていきます。

本作の最後で、死んだはずのドムの恋人レティが直近の事件資料に映っているのをホブスが見つけ・・・

その後のワイスピシリーズの主要登場人物が勢ぞろいする回とも言えるMEGA MAXはワイスピを知る上で重要な作品と言えるのではないでしょうか。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)

MEGA MAXでドムの恋人となった元捜査員のエレナとドムファミリーは平穏に暮らしていました。

そこへホブスがある事件を解決するためにドム達に協力を依頼しに現れます。

幸せに暮らしていたドムは協力を渋りますが、その事件の資料に死んだはずのかつての恋人レティらしき人物が関わっていること知り、ドム一行の過去の罪を帳消しにすることを条件にホブスの依頼を受けることにします。

依頼の内容はモスクワの軍隊から盗まれたチップの行方とその首謀者元英国特殊部隊のオーウェン・ショウを探すこと。

ショウ一味を追う中で、レティを発見したドム。

名前を呼ばれたレティは表情も変えずにドムを襲撃するのです。

死んだはずのレティがなぜ現れたのか、なぜ悪行に加担しているのか、かつての恋人をどうして裏切ったのか・・・

そしてチップを盗んだショウの狙いは?!

『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)

公開順ではワイルドスピードの3作品目だが、本作は東京を舞台にしたアメリカ出身の高校生ショーンを主役とした作品です。

アメリカで暮らしていた高校生ショーンは車を生きがいとしレースに明け暮れ何度も補導されてしまう。

母から日本で暮らす軍人の父の元へ預けられたショーンはレースをしないという約束で父と暮らし始めるが、転校先の同級生に連れられドリフトバトルの存在を知ってしまう。

すぐにドリフトにのめり込んでしまったショーンは、過去のワイスピ作品でドムの仲間の一人であったハンに出会い、ドリフトの教えを受けることになるが、自分の命を狙われることになってしまうのです。

この作品は日本で撮影されたこともあり、日本の俳優・タレントも複数出演していてワイルドスピードを初めて見る方には過去作品との時系列に関係なく楽しめる作品です。

北川景子さん、妻夫木聡さん、柴田理恵さん、中川翔子さん、ショーンの命を狙うヤクザの組長に千葉真一さんが出演しています。

  \ワイスピシリーズ全話無料!/

『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)

ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーの遺作となってしまったワイスピ7作目。

EURO MISSIONで恋人レティを取り戻したドムだが、レティの記憶は戻らないまま複雑な関係を続けていた。

ブライアンもミアと息子ジャックと共に普通の暮らしをしているが、以前のような刺激のある暮らしを忘れられずにいました。

そんな時、ホブスが外交保安部のオフィスでデッカード・ショウという男に襲われます。

デッカードはかつて戦ったオーウェン・ショウの兄で、弟を殺された復讐のために現れたのでした。

またデッカードは復讐のひとつとして、東京でドムの仲間ハンを殺したと告げます。(TOKYO DRIFTでの出来事)

そしてデッカードによって自宅を爆破されたドムはホブスからの情報でデッカードを追いますが、突然現れた特殊部隊によってデッカードを取り逃がしてしまいます。

特殊部隊をよこしたのはミスター・ノーバディと名乗る男で、誘拐されたハッカーのラムジーの救出をドムたちに依頼するために現れたのです。

ラムジーが開発した「ゴッド・アイ」というプログラムは世界中の情報を集め瞬時に誰でも監視できるシステムで、ラムジーを救えればこのプログラムを使ってデッカードを探すことができると交換条件の提案をします。

本作はSKY MISSIONというタイトルなこともあり、空中での戦いなどより大きなスケールが楽しめる作品!

戦いを終えたあとの最後のシーンでは、ブライアンとドムの関係すべてを彷彿させられ感動的なエンディングになっています。

最初にお伝えしたようにブライアン演じるポール・ウォーカーの事故死により本作でブライアンの出演が最後になってしまいました。

エンディングでドムとブライアンが並走するシーンで使われた曲「See You Again」もぜひ聴いてみてください。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)

記憶が戻った恋人レティとドムはバカンスを楽しんでいました。

そんな時ドムの前にサイファーと名乗る女が現れ、自分の部下になるように告げます。

もちろん応じないつもりのドムでしたが、ある写真を見せられサイファーの組織の一員となることにします。

ドムの様子の変化に気づいていたレティだったが、真相を見抜けずにいました。

ホブスの召集によって集まったドムたちファミリーはベルリンの武器商人たちによって奪われた大量破壊兵器である電磁パルス砲を奪還に協力するよう依頼を受けます。

無事奪還作戦は成功したホブスとドム達だったが、当然ドムがホブスを攻撃をし、電磁パルス砲を奪って逃走したのです。

ドムの裏切りはどんな理由があったのか、今回から仲間とも思えるポジションで登場したデッカード・ショウなど注目すべきところが盛りだくさんの本作品。

またサイファーを演じるのはシャーリーズ・セロンという豪華キャスト魅力のひとつです!

エンディングで使われた「GOOD LIFE」はこちら↓↓↓

『ワイルド・スピード スーパーコンボ』(2019)

ワイルド・スピード/スーパーコンボはワイルドスピードのスピンオフ作品であり、ホブス捜査官とデッカード・ショウ、ダブル主演とも言える作品です。

大量殺人ウィルス「スノーフレーク」が盗まれ、それをイギリス情報機関MI6が阻止するところから始まります。

そこに科学テロ組織のブリクストンが現れ、MI6メンバー6人のうち5人を倒し、危険を感じた残ったMI6メンバー1人がスノーフレークを自らの体に注入し逃亡します。

その逃亡したメンバーはデッカード・ショウの妹、ハッティ・ショウだったのです。

ホブスとハッティの兄であるデッカードは政府からハッティの保護を依頼されるが、対立関係にある二人は別々に救出に向かいます。

ホブスとデッカード2人が手を組まないと絶対に戦えない大きな敵、そしてハッティの体内にあるウィルスはどうなってしまうのか・・・

デッカードの家族、ホブスの過去も描かれた内容になっています。

最新作『ワイルド・スピード ジェットブレイク』(2021年8月6日公開予定)

前作はスピンオフ作品だったため、実質4年ぶりとなるワイルドスピード本編作品でファンも公開が待ちきれないのではないでしょうか。

今回はドム(ドミニク)の弟ジェイコブが登場するとのこと!

ジェイコブは一流の殺し屋でドライバーとしてもドムに負けず劣らずの腕前なんだとか。

過去の作品で死亡したとされていたハンやICE BREAKでシャーリーズセロン演じたサイファーも登場するようです。

ドムの過去も描かれているという最新作が楽しみで仕方ありません!

映画館でも公開に先駆け、全シリーズのポスターが!!

どの作品もハズレなしで楽しめるワイスピは必見です!

「ワイルドスピード」ブライアン役ポール・ウォーカーの代役について

2013年11月30日に友人が運転する助手席に乗っていたポールウォーカーは単独事故に遭い、40歳で亡くなってしまいました。

その当時、スカイミッションの撮影中だったこともあり、一部代役をたてて映画は完成に至りました。

代役をしたのはポールの二人の弟、カレブ・ウォーカーコディ・ウォーカーです。

代役をした印象的な場面はスカイミッションの最後で、ミアと息子3人で海辺で過ごすシーン。

またエンディングでポールがスープラに乗ってドムと並走するシーンです。

スカイミッションの次の作品、アイスブレイクでブライアンは登場しませんが、離れたところで暮らしている設定で表現されています。

最新作ジェットブレイクで弟さんたちが代役を努めブライアンが復活するかは明らかになっていませんが、ファンとしてはもう一度ワイルドスピードのブライアンが見たいと願ってしまいます。

  \ワイスピシリーズ全話無料!/

ワイルドスピード全話あらすじまとめ!最新作ジェットブレイク前におさらい!まとめ

2021年夏に最新作ジェットブレイクが公開になるワイルドスピードの全シリーズのあらすじについて紹介してきました。

私自身、この映画の大ファンですが、ストーリー・キャラクターが魅力的で何度見ても飽きない作品です。

最新作で完結かとも噂されているワイルドスピード、シリーズを見たことがないという方もぜひ見てみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!




もくじ
閉じる