「BE:FIRST」を知るなら「THE FIRST完全版」は必見!hulu2週間無料期間で全審査をふりかえる!

ジムハットンの晩年とフレディ恋人メアリーの関係は?遺産とその後【ボヘミアンラプソディ】

QUEENのボーカル、フレディ・マーキュリーが生前大切に思っていた人物といえば、晩年を共にしたジム・ハットンと元婚約者であるメアリー・オースティンですよね。

映画「ボヘミアンラプソディ」を見ても、この二人の関係ってどうだったの?確執があったのでは?などと言われています。

フレディの残した遺産とジムとメアリーの二人の関係について紹介します。

もくじ

ジムハットンとフレディ恋人メアリーの関係は?フレディ生前

フレディ・マーキュリーが生涯大切に思った唯一の女性メアリー・オースティンと最後の恋人であるジム・ハットン

二人ともフレディを深く愛していたことは間違いありません。

フレディ生前の二人の関係について色々と調べたところ、お互いに嫉妬してしまうことがあったのではという説が強いです。

性別は違いますが、フレディが愛している存在には違いありませんから、自分の方をより愛してほしいと願ってしまうのは当然ですよね。

しかしQUEENのツアーにも同行し、3人で暮らしていた時期もあったようです。

フレディの病気が分かった時、交際していたのはジム・ハットンですが、最初に打ち明けたのはメアリーだそうです。

ジムからすると、かなりショックですよね・・・

しかしジムはフレディがどれだけ浮気しようと離れることはなかった、本当に愛していたんですね。

そしてジム・ハットンもフレディと同じ病気に感染してしまいますが、このことはフレディ生前には隠していたといいます。

ジムのフレディへの愛は計り知れませんね・・・

1991年、死を覚悟したフレディは家族やバンドメンバーと共に時間を過ごし、ジムに看取られて45歳で亡くなりました。

ジムハットンとフレディ妻メアリーの関係は?フレディ死後

メアリー・オースティンについてはジム・ハットンやQUEENのメンバーとの確執について多くの噂があります。

その理由についてはフレディがメアリーのために残した遺産が他の人たちより膨大であったことが理由の一つだと思われます。

ジムも現金と別荘を相続し、金額に換算すると多額ですが、メアリーの相続した額と比べると雲泥の差がありました。

ジム・ハットンはフレディとの日々を綴った「フレディマーキュリーと私」を出版し、そのことについても触れられています。

フレディの死後、メアリーはケンブリッジの自宅からジムや他に住んでいた仲間を追い出し、遺品を売ってしまったのです。

フレディから「好きなだけ居ていい」と言われていたジムたちは、そのメアリーの行動により不信感を抱いたでしょうね。

メアリーは追い出したことはその時妊娠中でエイズという病気から我が子を守りたかった、売却したことについてはフレディから相続した豪邸を維持して行くために必要だった行為とされています。

しかし豪邸以外に現金についても約13億円を相続していますし、その後もずっと印税も受け取れるはずなのに、ちょっと疑問にも思えます。

ジム・ハットンのその後と現在

フレディの死後、HIVの発症を抑える薬ができ、ジム・ハットンは発症することはなかったと言われています。

ジム・ハットンが出版した「フレディマーキュリーと私」ではフレディと恋人として過ごした愛しい日々、そしてメアリーとの確執について描かれています。

その時のインタビューの動画がこちら↓↓↓

ジム・ハットンがフレディから相続した遺産は約7200万円とアイルランドの別荘です。

メアリーからケンブリッジの自宅を追い出された時にはフレディの写真すら持ち出すことを許されなかったようです。

フレディ・マーキュリーの最後の恋人ジム・ハットンはフレディが亡くなってから約18年後、2010年1月1日に肺炎で亡くなりました。

メアリー・オースティンのその後と現在

2020年6月の時点で70歳になったメアリー・オースティン、フレディが「ソウルメイト」と呼び最期の時まで愛した女性です。

1970年頃ブライアン・メイの紹介によって知り合った二人はすぐに惹かれあいました。

フレディのことを「彼は今まで会ったことのあるどんな人とも似ていませんでした」と語るメアリー、二人は共に成長しあえる存在だったようです。

フレディがゲイであることが分かったあとも絆で結ばれ、生涯を彼を見守った存在です。

メアリーはフレディとの結婚を強く望んでいたし、彼の様子が変わっていくことは本当に辛かったようです。

二人が恋人でなくなったあとも、フレディのメアリーを大切に思う気持ちは変わらず、それにメアリーも応えていたのですね。

映画の中でもありましたが、フレディは自分家のそばにメアリーの家を買い、離れることは出来なかったのです。

QUEENの楽曲「ラブ・オブ・マイ・ライフ」はメアリーに向けた曲です。

メアリーはフレディの遺骨が散骨された場所を唯一知る人物、フレディの信頼が厚かった存在に間違いはありません。

そんなメアリーがフレディからの相続されたのは莫大なものでした。

メアリーがフレディから相続した遺産は約13億円とケンブリッジの家(約29億円)そして印税の50%と言われています。

そのことでジム・ハットンやQUEENのメンバーとも確執が生まれたと言われていますが、メアリーにとっては相続した豪邸についても「ただのレンガとモルタルの塊で揉めることが理解できない」言っています。

メアリーはフレディが亡くなる1年前にピアーズ・キャメロンという男性と結婚し、子供が二人います。

その最初の子供の名づけ親はフレディだそうです。

フレディの死後、インタビューに答えるメアリー↓↓↓

のちにピアーズとは離婚し、また別の男性と結婚しましたが離婚、今はフレディが残したケンブリッジの自宅で平穏に暮らしているそうです。

【ジムハットンとフレディ妻メアリーの関係は?2人のその後】まとめ

若くして亡くなってしまったスター「フレディ・マーキュリー」は愛に溢れた人物で、まっすぐな人だったということは間違いありません。

そんな彼を愛した二人の人物に確執が生まれてしまうのは、避けられなかったのでしょう。

すでに亡くなってしまったジム・ハットンも現在フレディの残した家に住むメアリー・オースティンもフレディが亡くなって30年たった今も彼の思い出と共に生きていると思います。

ジムとメアリーの確執も「フレディを愛している」がこそ生まれたものですね。

映画「ボヘミアンラプソディ」を視聴したい方はこちらから↓↓↓

最期までご覧くださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる