「BE:FIRST」を知るなら「THE FIRST完全版」は必見!hulu2週間無料期間で全審査をふりかえる!

ヤマダ電機量子ドットCMの女の子はだれ?歌は誰の歌?【FUNAI】

フナイとヤマダ電機のCM「量子ドットの映像世界」篇で出演している女の子と「緑黄色社会」の曲について紹介します。

もくじ

FUNAI量子ドットCMの歌は誰の歌?

「緑黄色社会」の「たとえたとえ」という曲です。

第93回センバツ MBS公式テーマソングにもなっているこの曲は2021年3月19日より配信限定でリリースしています。

「たとえたとえ」のCMで使われた部分の歌詞

君の人知れない日々は
私のそれとは違って
燻り宿した素振りが
心の陰をかるく掠めた

たとえたとえ
張り裂けるほどの声が風に流れても
いつかここから君に届けと今を叫ぶよ

FUNAI量子ドットCMの女の子は大塩優芽さん

名前大塩優芽
生年月日2011年5月
身長132センチ
所属事務所ハリウッドラテ
活動内容子役・モデル

花王「ビオレu」や「ケンタッキーフライドチキン」など多くのCMにも出演しています。

また新潮社「たのしい幼稚園」の表紙モデルをされていたり、2018年から新潮社「ニコ☆プチ」のキッズモデルでも活躍されています。

FUNAI量子ドットCMの歌は誰の歌?女の子はだれ?【ヤマダ電機】まとめ

かわいい女の子が登場して気持ちのいいメロディが印象的なヤマダ電機のCM「FUNAI量子ドットの映像世界」篇で採用されている曲と子役の女の子、大塩優芽さんについて紹介してきました。

キッズモデルをされているだけあって、CMでも目をひく存在感がある女の子ですよね。

今後どんどん出演も増えていくのではないでしょうか。

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる