「グーニーズ」オープニング曲と劇中歌がカッコイイ!映画音楽

スポンサードリンク




THE FIRST最新記事はこちら

映画「グーニーズ」で流れているシンディ・ローパーの曲はとても印象に残りますよね?

またオープニングのインストゥルメント?もカッコイイので「グーニーズ」で使われた曲について紹介します!

もくじ

「グーニーズ」の主題歌はシンディ・ローパーの【The Goonies ‘R’ Good Enough】

1985年にリリースしたシンディ・ローパーの【The Goonies ‘R’ Good Enough】は他のアーティストにもカバーされるほど、日本でも大ヒットした曲です。

「good enough」の意味は「十分(に良い)」という意味ですよね。

歌詞の中にも十分という言葉がたくさん出てきます。

【サビ和訳】
あなたにとっても十分に素敵なものは
私にもっても良いものよ

シンディ・ローパーは1953年生まれで2021年現在67歳です。

1983年にソロデビューし、最大のヒット曲【ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン】「女の子だって楽しみたい、誰かに好かれるために生きなくてもいいじゃん」という女性を讃える曲です!

シンディ・ローパーは女性の私から見てとても魅力的な方で、真っ直ぐに美しく正しい主張ができる、自由な女性だと思います。

「グーニーズ」オープニング曲は【Fratelli Chase】

Fratelli Chase

映画の冒頭でフラッテリー一家”JEEP CHEROKEE”に乗ってブッ飛ばしているシーンに使われている曲です。

「グーニーズ」のその他のサウンドトラック

Luther Vandross/シズ・ソー・グッド・トゥ・ミー(She’s so Good to Me)

The Bangles /アイ・ガット・ナッシング(I Got Nothing) 

Teena Marie/14K

Cyndi Lauper /ホワット・ア・スリル(What A Thrill)

グーニーズのテーマ

地下で冒険するシーンなど多くの場面で使われていたトラックです。

Goon Squad/エイト・アームス・トゥ・ホールド・ユー( Eight Arms To Hold You)

「グーニーズ」オープニング曲と劇中曲がカッコイイ!映画音楽まとめ

映画「グーニーズ」では物語の序盤でシンディ・ローパーの【The Goonies ‘R’ Good Enough】を初めて聞いたとき、ワクワク・ドキドキで心を鷲掴みにされた記憶があります。

1985年という35年以上前の作品ながら、キャッチ―でポップな劇中歌に乗せて少年少女が恐怖よりも期待に胸を膨らませて冒険する物語は、今の子供たちにも見てほしい素敵な作品だと思います。

翌年に公開された映画「スタンドバイミー」も同じ年代の少年たちのお話で大好きな映画なのですが、「グーニーズ」の方が小さなお子さんでも楽しめるストーリーですよね。

ちなみに「グーニーズ」のマウス役の”コリー・フェルドマン”は「スタンドバイミー」にも出演しています。

最後までご覧いただき、ありがとうござました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スポンサードリンク




コメント

コメントする

もくじ
閉じる