MENU

浜辺美波の実家家族や本名と出身中学高校は?兄弟やデビュー経緯も

浜辺美波さんは11歳で女優デビューし、その後多くの作品に出演し続けていますが、主演を務めた「君の膵臓をたべたい」は作品も演技も大きな話題になりましたよね。

また映画「約束のネバーランド」では主演エマを熱演し、人気漫画の実写作品とあり幅広い世代から人気を得ることとなります。

そして2023年4月からのNHK朝ドラ「らんまん」のヒロイン役にも決まっていて、今最も勢いのある女優の1人と言ってもいいのではないでしょうか。

ここでは浜辺美波さんの実家や家族、本名と出身中学高校や兄弟・デビュー経緯についてご紹介します。

もくじ



浜辺美波の実家家族、兄弟は?お金持ちって本当?

生年月日:2000年8月29日(22歳)*2023年1月現在

出身地:石川県

身長:157㎝

活動期間:2011年~

所属事務所:東宝芸能

主な作品:「君の膵臓をたべたい」「賭ケグルイ」シリーズ「ドクターホワイト」2023年「らんまん」

浜辺美波さんは父親母親と弟の4人家族で、ご両親の年齢や名前・職業は一般人のため分かりませんでしたが、弟は7歳年下であることが分かっています。

浜辺さんの実家が金持ちとの噂がありますが、収入などもやはり一般人のため分かっていません。

ただ小学4年生の2011年に「東宝シンデレラオーディション」を受けた時の夢を歯科医と語ったことから、父親の仕事の影響ではないかと考えた人がいるようなんです。

他にも中高一貫の学校に通っていたことから、お受験をして私学に通っている=高い学費を払えるお金持ちと考えたのかもしれませんね。

しかし浜辺さんの通っていた学校は受験はするものの公立学校なので、学費は市立の学校と変わりなかったと考えられます。

年の離れた弟のことは可愛くて仕方ないようで、トーク番組や制作発表の時など浜辺さんの口から弟さんとのエピソードが語られることが多いんです。



浜辺美波の本名や出身中学高校は?

浜辺美波さんは芸名のように素敵な名前ですが、父親の付けた本名で、生まれた季節である夏と海のイメージと父親の好きな『タッチ』の浅倉南にちなんで『美波』にしたんだそう。

浜辺さんの通っていた中学校は石川県立金沢錦丘中学校で、中高一貫なので高校まで通えたのですが芸能活動に専念するため上京し、堀越高校を卒業しています。

バラエティー番組「初耳学」では”中学時代は演技が出来ないという壁にぶつかった”と明かしていて、2020年公開の『思い、思われ、ふり、ふられ』舞台挨拶では中学時代の写真が少なく「もっと楽しんでおけばよかった」と号泣。

多くの作品に出演しているので、順風満帆に歩んできたと思ってしまいますが、中学時代には葛藤があったようですね。



浜辺美波のデビュー経緯は?何歳だった?

浜辺美波さんは10歳の時に母親に進められて2011年「東宝シンデレラオーディション」を受け、見事ニュージェネレーション賞を受賞しました。

浜辺さんはまさか受賞できるとは思わなかったそうで、他の参加者が特技を披露していた時も何もしなかったと語っていますが、それでも受賞出来たのですから光る存在だったのではないでしょうか。

浜辺さんは受賞ををきっかけに芸能界入りし、その年に女優としてもデビューを果たしています。

それにも関わらずその後中高一貫の学校を受験をしているので、もしかしたら家族はここまで注目される女優になるとは考えていなかったのかもしれませんね。



浜辺美波の実家家族や本名と出身中学高校は?兄弟やデビュー経緯もまとめ

浜辺美波さんは小学4年生の時に受けた「東宝シンデレラオーディション」で受賞したのを機に芸能界入りし、「君の膵臓を食べたい」など多くのヒット作に出演しています。

デビュー当時の画像を見るとかなり可愛く、当時から特別なオーラを感じますよね。

2023年4月から放送のNHK朝ドラ「らんまん」ヒロインにも抜擢されているので、今後さらに活躍が期待されます。

  • URLをコピーしました!
もくじ