MENU

ホームアローン2鳩おばさんの正体と名前女優名は?他出演映画も!

映画「ホームアローン」は1990年に大ヒットし、2年後には続編が公開された人気シリーズ。

マコーレー・カルキンくん演じるケビンは裕福な家庭の末っ子として可愛さと賢さを兼ね備えた魅力的な男の子でしたが、作中には印象的な悪者キャラが登場しますよね。

「ホームアローン2」では悪者ではないものの、最初は恐怖心を抱いてしまう鳩おばさんはインパクトがあったのではないでしょうか。

鳩おばさん役を演じたのは、実はオスカー女優でとても人気の方だったんです。

今回は「ホームアローン2」で鳩おばさんの正体や役柄についてと、演じた女優の名前や出演作を紹介します。

もくじ



「ホームアローン2」鳩おばさんの正体と役柄は?過去に何があった?

「ホームアローン」シリーズはクリスマスが近づくとこれまでに何度も地上波で放送されてきた人気の映画ですよね。

シリーズ2作目の「ホームアローン2」で印象的な登場人物が鳩おばさんではないでしょうか。

クリスマスにフロリダに向かう予定のケビンとその家族ですが、旅行当日に空港で家族を離れてしまったケビンは、一人ニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまいます。

ケビンがニューヨークで一人で過ごしているときに公園であったのが、鳩おばさんでした。

全身鳩まみれの怪しいおばさんで、ケビンも最初は気味悪がって逃げていましたが、この鳩おばさんはのちにケビンのピンチを救ってくれる存在となるんですよね。

前作「ホームアローン」にも出演していた泥棒コンビが「ホームアローン2」でも悪巧みをしていますが、それを阻止するために協力してくれたのが鳩おばさんです。

物語の最後には、友情の証としてケビンは鳩おばさんにキジバトを贈ってもいますね。

この鳩おばさんは、何度も離婚を繰り返し、人と関わるのが怖くなったホームレスの女性で、かつては家庭も仕事もあったのに、夫に逃げられてしまったという辛い過去があるようです。

しかし実はとても優しい性格をしていて、人は見かけではわからないという教訓を描いていると考えられますが、ケビンと出会い、自分自身も立ち向かう事への勇気をもらっていましたよね。

映画では出演時間は少ないですが、圧倒的に存在感のあるキャラクターでホームアローン2と言えば、思い出す方も多いのではないでしょうか。



「ホームアローン2」鳩おばさんの名前(女優名)とプロフィール

「ホームアローン2」で鳩おばさんを演じていたのは、ブレンダ・フリッカーさんという女優で、当時47歳でした。

  • 本名:ブレンダ・フリッカー
  • 生年月日:1945年2月16日(2022年11月現在77歳)
  • 出生地:ダブリン
  • 国籍:アイルランド
  • 職業:女優

親がジャーナリストで女優になる前は編集助手として働いていたそうですですが、舞台に立つようになってからの1970年代にはテレビや映画に多く出演するようになっています。

そんなブレンダ・フリッカーさんですが、2012年のテレビ番組でうつ病で週に1度セラピストの元へ通っていたことや、貯金を切り崩して生活していたが、自己破産したことなども話されていました。

また近年は孤独で暗いクリスマスを過ごしているという情報もあり、1人暮らしで寂しいそうですが、犬を抱きしめてクリスマスを過ごすとコメントされていて、一度は結婚もされましたが今は一人で、子供さんはいないようです。



「ホームアローン2」鳩おばさん役の他の出演映画

「ホームアローン2」で鳩おばさんを演じたブレンダ・フリッカーさんはすでに引退されていますが、ホームアローン2出演後も約20年女優をされていました。

  • Casualty:1986年~テレビシリーズ
  • マイ・レフトフット:1989年 アカデミー助演女優賞受賞
  • ザ・フィールド:1990年 
  • ホームアローン2:1992年 鳩おばさん
  • ハネムーンは命がけ:1993年 
  • 評決のとき:1996年
  • ヴェロニカ・ゲリン:2003年
  • ダンシング・インサイド/明日を生きる:2004年
  • あの日の指輪を待つきみへ:2007年
  • アルバート氏の人生:2011年

1989年の映画「マイ・レフトフット」では植物状態同様の生活を余儀なくされている主人公の母親を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞しています。

演技派女優として活躍されていましたが、2014年に女優業を引退。

自己破産してしまい生活は大変なようですが、幸せなクリスマスを迎えていてほしいですね。



ホームアローン2鳩おばさんの正体と名前女優名は?他出演映画も!まとめ

「ホームアローン2」で鳩おばさんを演じている女優はブレンダ・フリッカーさんで、2014年に女優を引退していました。

「ホームアローン2」以外には「マイ・レフトフット」でアカデミー助演女優賞も受賞しているほどの演技派女優として知られていたようです。

鳩おばさんは不思議な役柄でしたが、映画を見た人は温かい気持ちになる存在だったのではないでしょうか。

  • URLをコピーしました!
もくじ