恋はDEEPに、倫太郎の母の死因は?光太郎と不仲の理由が関係?

スポンサードリンク




THE FIRST最新記事はこちら

「恋はDEEPに」で蓮田家長男光太郎と次男倫太郎の不仲は物語が進むにつれ、増す一方ですよね。

まだはっきりとしないその理由。なんとなくお母さんはすでに亡くなっていて、その死因に不仲の理由が隠されていることが分かります。

海に転がるボールをお母さんが追いかけて、それが原因でお母さんは亡くなってしまたのではないかなあと4話で想像できましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

もくじ

「恋はDEEPに」蓮田家、母の死因は?

まず海に関わる死だったことに間違いはないでしょう。

ドラマの主となる場所、「星ヶ浜」の海です。

倫太郎と海音が星ヶ浜でいる時に、少年たちのボールが転がってきたのを海音が追いかけたのを倫太郎は過剰に焦る様子がありました。

また二人が会社で残業している時、いなくなった会社で飼っている亀を探して、海音が急に姿を消した時にも倫太郎は部屋の中なのに大きな声で「海音!」と叫んで石原さとみさん演じる海音も驚いているシーンがありましたよね。

この二つの場面からも倫太郎が過去の出来事でトラウマがあったことが分かります。

このトラウマこそが、母の死から生まれたものではないでしょうか。

「恋はDEEPに」光太郎・倫太郎の不仲の理由

長男光太郎と次男倫太郎の不仲はやはり、母の死が原因だと思われます。

母の死が倫太郎のせいだと思っている光太郎は今も倫太郎を許せずにいるのです。

三男榮太郎は二人の仲を取り持とうとしているのは、榮太郎はお母さんが亡くなった当時まだ小さかったため、当時の出来事をよく分かっていないからではないでしょうか。

しかし、榮太郎は要領のいい遊び人風ですが、実は頭のきれるタイプだと私は思っています。

もしかすると今後物語の行方握る重要ななにかを企んでいるかもしれません。(あくまで私の想像です笑)

まとめ

「恋はDEEPに」の倫太郎の母の死因&光太郎と不仲の理由について紹介してきましたが、いかがでしたか?

4話で海音と倫太郎の関係にも変化が出てきて今後の行方が気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「恋はDEEPに」の見逃し配信はhuluで見れます↓

\恋はDEEPにの全話をhuluで一気に無料で見る/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スポンサードリンク




コメント

コメントする

もくじ
閉じる