MENU

ロングコートダディ堂前は天才?学歴や兎とコンビを組んだ理由も!

ロングコートダディはキングオブコントやM-1グランプリに2年連続で出場しているお笑いコンビで、ゆるい雰囲気が独特ですよね。

ネタを作成している堂前さんは天才と言われているようなのですが、どういったところが天才と言われる理由なのでしょうか。

相方の兎さんはものすごく天然として知られていますが、コンビを組んだ理由が決め手があったのか気になります。

ここではロングコートダディの堂前さんが天才と言われる理由や学歴、兎さんとコンビを組んだ理由についてもご紹介します。

もくじ



ロングコートダディ堂前は天才?学歴や天才と言われるのはなぜ?

ロングコートダディの堂前さんは『千原ジュニアの座王』で100勝している実力者。

『千原ジュニアの座王』・・・約10人の芸人で椅子取りゲームをしながら即興ネタを披露する番組

即興ネタの中には大喜利やモノマネがあり、あらかじめ考えたものではないので頭の回転が早さが問われるものなんです。

他に100勝しているのは笑い飯の西田幸二さん・R藤本さんなので、ここに並ぶ堂前さんはお笑いのセンスの天才と言ってもいいのではないでしょうか。

堂前さんの出身高校は福井県立若狭高等学校の文理探究科(偏差値64)で、ほとんどの学生が大学に進学する進学校ですが、堂前さんは大学に行きたいとは思えなくてお笑い芸人の道を選んだそう。

また、堂前さんはイラストが得意でLINEスタンプで販売していたり、単独ライブのチラシなどのイラストも手掛けているんですよ。

堂前さんが天才と言われる理由

  • 『千原ジュニアの座王』で笑い飯の西田幸二さん・R藤本さんと並んで100勝達成
  • 進学校の福井県立若狭高等学校の文理探究科(偏差値64)出身
  • イラストの才能も凄い


ロングコートダディ堂前が兎とコンビを組んだ理由は?

堂前さんが兎さんとコンビを組んだのは、兎さんには『誰にも出せない空気管を出せる時がある。ちょっと手放しにくい逸材』だからで、NSC卒業後に堂前さんから誘ってコンビを結成したそう。

兎さんは衣装チェンジを忘れてしまったり早とちりすることが多いようですが、そんなやらかしてしまうエピソードも魅力なんですよね。

兎さんの面白エピソードや天然ぶりと堂前さんの掛け合いが上手いことマッチして、何倍もの面白さになってハマる人が続出するロングコートダディ。

堂前さんがそうなるのを分かって兎さんを誘ったのだとしたら、やはり天才としかいいようがないですね。



ロングコートダディ堂前の身長年齢などプロフィール

・堂前透(どうまえとおる)

・立ち位置:向かって左

・生年月日:1990年1月16日(32歳)*2022年12月現在

・出身地:福井県

・結成年:2009年・2013年(再結成)

・身長:178㎝

・所属事務所:吉本興業

堂前透さんは高校を卒業後NSCに入校、同じ31期生にはインディアンスやセルライトスパがいて、そこで兎さんに出会い卒業後にロングコートダディを結成、堂前さんはネタ作りを担当しています。

ロングコートダディは2012年に一度解散していますが、すぐに再結成しており、どちらも兎さんの方から言い出したことだったそう。

ネタによってボケとツッコミが変わる個性的な漫才で多くの人に人気のある実力派コンビです。



ロングコートダディ堂前は天才?学歴や兎とコンビを組んだ理由も!まとめ

ロングコートダディの堂前さんは笑い飯の西田幸二さん・R藤本さんと並んで『千原ジュニアの座王』で100勝し、天才と言われています。

独特な雰囲気のイラストも素敵で、手掛けたライブグッズも好評で完売しているようですよ。

ロングコートダディのM-1での活躍が楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
もくじ