MENU

マコーレーカルキンの子役時代の年収稼ぎは?親や兄弟の職業も!

マコーレーカルキンさんは「ホームアローン」で一人で留守番をすることになった主役のケビンを演じて、コミカルな演技力が評価され一躍有名になりましたよね。

そんなマコーレーさんは現在42歳になっていますが、ホームアローンでは弟さんと共演していたことをご存知でしょうか。

またご両親や他の兄弟はどんな仕事をしているのかも気になります。

ここではマコーレ・カルキンさんの子役時代の年収や稼ぎ、親と兄弟の職業についてご紹介します。

もくじ



マコーレーカルキンの子役時代の年収稼ぎは?

マコーレーカルキンさんは1987年7歳のころから映画に出演するようになり、10歳で『ホーム・アローン』で主演を演じ一躍有名になりました。

その後もいくつかの映画に出演しましたが、「ホーム・アローン」でブレイクした後の作品は父が出演料を上げるよう交渉したことで、オファーも減ってしまったそう。

それでも子役時代に稼いだ金額はトータルで1700万ドル(当時17億円)とも言われているのですが、父と母がマコーレーさんのギャラを巡って争っているのを見て1996の年16歳で俳優を休業します。

マコーレー・カルキンさん子役時代の出演作

  • 1988年「ジブラルタル号の出帆(たびだち)」
  • 1989年「いくつもの朝を迎えて」
  • 1989年「おじさんに気をつけろ!」
  • 1990年「ジェイコブス・ラダー」
  • 1990年「ホーム・アローン」
  • 1991年「オンリー・ザ・ロンリー」
  • 1991年「マイ・ガール」
  • 1992年「ホーム・アローン2」
  • 1993年「危険な遊び」
  • 1993年「くるみ割り人形」
  • 1993年「ぐってぃんぐ・イーブン」
  • 1994年「リーッチー・リッチ」
  • 1994年「ページマスター」


マコーレーカルキンの親の職業や兄弟も俳優?

マコーレーカルキンさんの父はキット・カルキンさんといって舞台俳優をしていましたが、現在の活動内容や所在地は不明です。

マコーレーさんは7人兄弟の次男で、弟のキーラン・カルキンさんとロリー・カルキンさんも俳優、そしてキーランさんは「ホーム・アローン」で共演していたことでも話題になりましたよね。

名前マコーレーカルキン(次男)キーラン・カルキン(三男)ロリー・カルキン(四男)
生年月日1980年8月26日(42歳)
*2022年12月現在
1982年9月30日(40歳)
*2022年12月現在
1989年7月21日(33歳)
*2022年12月現在
配偶者レイチェルマイナー(1998~2000年)ジャズ・シャルトン
主な出演作「ホームアローン1&2」
「マイガール」
「ホームアローン1&2」
「17歳の処方箋」
「マイフレンドメモリー」
「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」
「サイン」
「17歳の処方箋」
「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」


マコーレーカルキンの現在!結婚や子供は?

マコーレ・カルキンさんは父と母が争っていたことから俳優業を休業後2018年17歳の時に結婚しました。

相手は高校で出会ったレイチェルマイナーという女優でしたが、わずか2年で離婚。

その後2003年から俳優業に復帰しましたが、2004年に薬物所持で逮捕されたり、2012年には47㎏にまで激やせしたことから重病説も浮上しましたが、マコーレさんの代理人は否定しています。

2018年にはGoogleのCMでホーム・アローンのケビンとして出演したり、テレビや動画配信サービスのドラマにも多く出演。

2021年4月5日には交際中で子役出身女優のブレンダ・ソングさんとの間に第一子の男の子が誕生し、2022年1月26日に結婚するなど私生活も充実しているようです。



マコーレーカルキンの子役時代の年収稼ぎは?親や兄弟の職業も!まとめ

マコーレー・カルキンさんは「ホーム・アローン」で一躍有名になった子役俳優で、子役時代に17億円もの大金を稼いだと言われています。

マコーレー・カルキンさんは7人兄弟の次男で、弟のキーラン・カルキンさんとロリー・カルキンさんも俳優として活躍していて、3人はそっくりですよね。

若くして世界的に有名になり、一度は俳優業から離れたマコーレー・カルキンさんですが、今はパパとなり又スクリーンで活躍されるのではないでしょうか。

  • URLをコピーしました!
もくじ