MENU

マリウス葉はなぜスペインの大学へ?両親の国籍や実家兄弟は?

12月27日にSexy Zoneのマリウス葉さんが、今年の大みそかの『ジャニーズカウントダウン』をもってグループを脱退し、芸能界を引退することを発表しました。

2020年11月から体調不良で芸能活動を休止していたマリウスさんですが、現在はスペインの大学に留学していることを引退発表の文面で明かしています。

元々は上智大学に通っていたはずですが、なぜスペインの大学に留学することになったのでしょうか?

また、一部メディアでは卒業後はお兄さんと仕事をしたいとも書かれていましたが、家族は一体どんなお仕事をされているのでしょうか?

今回はマリウス葉さんがスペインの大学に留学した理由や家族について、そしてなぜ芸能界引退という道を選んだのかについて調べてみました。

もくじ



マリウス葉はなぜスペインの大学へ?いつ卒業予定?

マリウスさんは今回ジャニーズ事務所のホームページに掲載された引退を発表する文章の中で、活動休止した後は生まれ故郷であり、Sexy Zoneとしてデビューする3か月前まで暮らしていたドイツで治療・療養をしていたと明かしています。

そして2021年夏頃から学業を再開し、その年の9月にスペインの大学に編入したそう。

実際、過去にLinkedIn(リンクドイン)というビジネス用SNSにマリウスさんのものと思われるアカウントが存在しており、そこには「Sophia University 2018-2021(上智大学)」「IE University 2021-2023(IE大学)」と記載されていて、今回の発表と合致していますよね。

現在は削除されていますが、このLinkedInが本当に本人の物だったとするならば、2018年に上智大学に入学したマリウスさんは、現在「IE大学」というスペインにある起業家育成を目的として設立された大学に在籍していることになります。

IE大学は起業家集団が設立したビジネススクールが始まりの大学で、その学生の75%はスペイン以外の国からきている留学生なんだそうです。

また、卒業生には皇室関係者や銀行家、政治家、起業家などがおり、設置しているコースもビジネスや国際情勢、法律など経営者に必要な学問を学べる学校だそう。

授業はほとんどが英語のみで履修できるそうですが、卒業するにはスペイン語が日常会話程度できるB1レベルに達していなければならないことになっています。

マリウスさんはお父さんやお姉さんが会社を営んでいることもあり、昔からビジネスに興味があって、本人も同じような道に進みたいと考えてこの大学への編入を決めたのかもしれませんね。

また、元々ドイツで約10年生活していたことや、療養もドイツで行っていたということから、日本ではなくヨーロッパの風土の方が自分に合っていると思い、スペインへの留学を決めたということも考えられます。



マリウス葉の両親の国籍や実家、兄弟は?

マリウスさんはジャニーズ初のハーフアイドルとして大きな注目を集めましたが、ご両親はどこのご出身なんでしょうか?

お父さんはドイツ人マークさんで、お母さんは燁明(よう あきら)という名前で活躍していた元タカラジェンヌです。

お母さんは国籍こそ日本ですが、そのルーツは中国や台湾にあり、ご本人の出生地も台湾、幼い頃に日本に家族で引っ越してきたようで、本名は「葉枝梨(よう えり)」さんと言います。

燁明さんは67期生として宝塚歌劇団に入団し、新人公演で主演を務めるなど、将来が期待されていた男役スターだったそうですが、ご主人であるマークさんとの結婚・海外移住の為に宝塚を退団されました。

燁明さんの同期には現在も芸能界で活躍されている真矢みきさんや涼風真世さん、黒木瞳さんなどがおり、またご実家は神戸の有名レストラン「蘇州園」だと言うんですから、かなり輝かしい経歴の持ち主です。

現在は宝塚の受験スクールの講師や振付師として活動されているようで、ご自身のブログも運営されています。

一方のお父さんであるマークさんの本名は「マルクス・シュミッヒ(Marcus Schmich)」さんで、代々ドイツで不動産業を営む家系の生まれ。

マリウスさんの実家でもあるご自宅は、ご自身が所有する5階建てビルの3~5階部分で、間取りは9LDK、玄関は12畳、リビングは50畳の広さという大豪邸です。

このご自宅以外にも不動産を何棟か所有しているらしく、その所有する敷地面積は1100平米とも言われています。

また、不動産業以外にはサッカーの宇佐美貴史選手がドイツリーグに所属していた時には、ドイツ語の先生をしたりと何かと世話をしてあげていたり、熊本・ハイデルベルク友の会という国際交流の組織にも携わっているよう。

マリウスさんのお姉さんはマリレーナさんといい、本名は「葉・シュミッヒ・マリレーナ・利花」さんです。

マリレーナさんは早稲田大学国際教養学部とロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの国際政治学コースを修了され、その後は世界最高峰のコンサルティング企業である「マッキンゼーアンドカンパニー」のベルリンオフィスで仕事をされていました。

そして2021年に1年間の長期休暇を取得し、博士号取得を目指すように。

早稲田大学在学中はG20ユースサミットの日本代表団として国際的に活動したり、在日英国大使館でのインターン、そしてモデルやテレビ番組でリポーターとしても活動していました。

現在はマッキンゼーを退社し、ドイツのベルリンでヴィーガン向けの食品を研究する会社「Numi foods」を設立し、CEOとして活躍されています。

お兄さんのマックスさんは、本名の漢字は分からなかったのですが、「マクシミリアン・ユリアス・アントン・せいじ・シュミッヒ・葉」と言うらしく、マリウスさんの本名と並ぶ名前の長さです。

マックスさんはドイツのシュトゥットガルト大学を卒業後は日本のポルシェ本社で働いており、2021年2月に行われた高級統計ブランドのタグホイヤーとポルシェの戦略的パートナーシップ締結に伴うコラボにも携わったと言われています。

そんなマックスさんはドイツ語・英語・日本語とフランス語が少しできるマルチリンガルなんだそうで、その語学力を買われてポルシェで大活躍しているそう。

また、一部では経営コンサルティングもしているという報道もあるので、マリウスさん一家はかなりビジネスに強い家系なのかもしれませんね。



マリウス葉はなぜセクゾに復帰しなかった?

Sexy Zoneのファンの方たちはマリウスさんの復帰を待っていたと思うのですが、なぜマリウスさんは復帰ではなく脱退・芸能界引退を選んだのでしょうか?

その理由の1つに元々本人の希望で芸能界入りしたわけではなかったことが挙げられるかもしれません。

マリウスさんがジャニーズ事務所に入ったのは元タカラジェンヌのお母さんの意向だったんだそうで、マリウスさん本人はそこまで芸能界に執着もなかったのでしょう。

また、一部週刊誌では活動休止した時点で芸能界に復帰するつもりはなく、兄と一緒にビジネスを手掛けたいと思っていたという報道もあります。

実際、現在在籍していると言われる大学もビジネス系のスクールですから、あながちこの報道も間違いではないのかもしれませんね。

ただ、Sexy Zoneというグループのメンバーやファンの事を考えると、すぐに辞めるという決断はできなかったのでしょう。

今回出されたコメントでも

日常生活を取り戻す中で、日本に帰国して芸能界に復帰するという未来図が描くことがどうしても出来ずに、葛藤の末、芸能界を引退に考えるようになりました。

Johnny’s net (johnnys-net.jp)

と話しており、迷いが少なからずあったことを明かしています。

ただ、

アイドルになったことを後悔したことは一度もありません。

Johnny’s net (johnnys-net.jp)

とも言っていて、アイドルとして幸せな時間があったことも話しています。

これからは自身の思い描く未来に向かってそれぞれの道を進んでいくことになりますが、Sexy Zoneもマリウスさんのことも応援していきたいですね。



マリウス葉はなぜスペインの大学へ?両親の国籍や実家兄弟は?まとめ

今回はSexy Zoneからの脱退と芸能界引退を発表したマリウス葉さんの留学理由やご家族の事についてご紹介しました。

最近ジャニーズは内部の問題での退所などが相次いでいましたが、マリウスさんの退所は前向きな方向に見えますよね。

これからどんな分野で活躍されるかは分かりませんが、応援していきたいですね。

ご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
もくじ