MENU

メッシの生い立ちや幼少期は?幼馴染の奥さんとの馴れ初めも!

アルゼンチン代表のメッシ選手は、サッカーワールドカップ2022カタール大会において得点ランキング1位になっている実力と共に人気も高い選手。

幼少期からサッカーを始めていたメッシ選手ですが、順風満帆とはいかず家族は非常に苦労したことでも知られています。

また、メッシ選手が結婚した奥さんは幼馴染ですでにお子さんも誕生していますが、大人になってから結婚するまでの馴れ初めも気になります。

ここではメッシ選手の生い立ちや幼少期、幼馴染の奥さんとの馴れ初めについてご紹介します。

もくじ



メッシの生い立ちや幼少期は?

リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティー二

生年月日:1987年6月24日(35歳)*2022年12月現在

出身地:アルゼンチン ロサリオ

身長:170㎝

所属クラブ:バルセロナC(2003~2004年)バルセロナB(2004~2005年)バルセロナ(2004~2021)パリ・サンジェルマン(2021年~)

メッシ選手はアルゼンチンで3人兄弟の末っ子として誕生し、4歳の時に父がコーチをしていたサッカークラブでサッカーを始めました。

1995年(8歳)で地元クラブのニューウェルズ・オールドボーイズに加入し、6年間でおよそ500ゴールをしてきましたが10歳で成長ホルモン分泌不全性低身長症が発覚、ホルモン治療が必要に。

高額な治療費を工面できなかった両親でしたが、FCバルセロナと強い関わりのあるホセ・マリア・ミンゲージャがメッシのビデオをバルサに送り、13歳でバルセロナに加入することになります。

家族全員がバルセロナへ移住してくれれば、FCバルセロナがメッシ選手の治療費の全額負担をしてくれると約束してくれ、13歳の加入時から身長は27㎝、体重32㎏成長しました。



メッシの両親や兄弟はどんな人?

メッシ選手の父ホルヘ・オラシオ・メッシさんは若い時サッカー選手を夢見ていましたが、技術者としてアルゼンチンでは有名な鉄鋼会社の管理職をしていましたが、メッシ選手がプロ選手になってからは第一代理人としてサポートしているそうです。

母親のセリア・マリア・クッチティー二さんもメッシ選手が幼い時は工場に勤務して生活費を稼いでいましたが、ご両親はメッシ選手の病気の治療費を工面するのに、非常に苦労したよう。

メッシ選手は4人兄弟の3番目で、長男は父が不在時の第2代理人をしていて、イベントなどで表に出てくることもあるようです。

メッシ選手の兄弟

  • 長男 ロドリゴ・メッシ 1984年生まれ(38歳)*2022年12月現在 第2代理人
  • 次男 マティアス・メッシ 1986年生まれ(36歳)*2022年12月現在 ジムの経営
  • 3男 リオネル・メッシ 1987年生まれ(35歳)*2022年12月現在
  • 長女 マリア・ソル・メッシ(不明)

一番下の妹は一家のマネージャーとしての役割を担っていて、マラドーナ選手の娘ダルマさんと親しいことでも有名です。

母と妹はバルセロナの生活に馴染めずアルゼンチンのロサリオに戻っていますが、兄をサポートし他の家族や兄弟とも仲がいいそうですよ。



メッシと幼馴染の奥さんの馴れ初めは?いつ結婚した?

メッシ選手は奥さんのアントネラ・ロクソさんとは6歳の時に従姉妹の友達だったことから知り合い、一目ぼれしています。

メッシ選手は13歳でバルセロナに加入するためにスペインへ移住し、一度は離れてしまいますが2005年にロクソさんの友人が交通事故で亡くなり、慰めるために帰国したことで2人の距離が縮まったんだそう。

メッシ選手の子供

  • 長男2012年生まれ チアゴ君
  • 次男2015年生まれ マテオ君
  • 3男2018年生まれ チロ君

2人の子供が生まれていながらもしばらく事実婚状態でしたが、2017年のメッシ選手の誕生日(6月24日)に盛大な結婚式を挙げて正式に結婚届を提出し、その後3男が誕生しました。

ワールドカップ2022では家族全員で応援に駆け付けていて、とても幸せそうなご家族ですよね。



メッシの生い立ちや幼少期は?幼馴染の奥さんとの馴れ初めも!まとめ

アルゼンチン代表のメッシ選手は4歳のころからサッカーを始め、幼い時からけた外れの実力で頭角を現し、プロサッカーチームに知られていました。

奥さんとは6歳のころからの幼馴染で、バルセロナに一時帰国したのを機に急接近して結婚しています。

W杯後も選手を引退するつもりはないと話されていますし、まだまだメッシ選手の活躍が楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
もくじ