MENU

オチョって何者?浅田舞との関係やあだ名の由来結婚経歴活動内容も

オチョというあだ名で活動している進藤学(しんどうがく)さんは俳優・ダンサー、そしてダイエットインストラクターとしての顔を持つ人物でもありますよね。

オチョっていうあだ名はなぜ付いたのかご存知でしょうか。

また経歴や結婚、活動内容なども気になりますが、浅田舞さんのダンスのパートナーを務めていることから二人の関係が気になる人も多いようです。

今回はオチョさんとは何者なのか、浅田舞さんとの関係やあだ名の由来か、経歴や活動内容、結婚などプライベートについても調べてみました。

もくじ



オチョ(進藤学)って何者?あだ名の由来や経歴と活動内容は?

  • 本名:蜷川博信(にながわひろのぶ)
  • 芸名:進藤学(しんどうがく)
  • 生年月日:1980年1月7日(2023年1月現在43歳)
  • 出生地:東京
  • 身長:180センチ
  • 職業:俳優
  • 趣味:ダイビング・テニス・バレーボール

オチョこと進藤学さんの本名は蜷川博信さんといい、芸名のようですよね。

俳優になる以前はプロのダンサーとして活動していて、ダンスもかなりの実力の持ち主。

2005年に俳優デビューしていますが、その年に「超星艦隊セイザーX」に出演し知名度を上げました。

それから「ミュージカル・テニスの王子様」に出演したりと、テレビや映画というよりは舞台での活動がメインとなっています。

そんなオチョさんですが、とても変わったあだ名ですよね。

このオチョというのは、スペイン語で8を意味する言葉で、進藤学さんが提唱しているダイエットが腰を8の字に動かす事に由来しています。

このダイエットがかなり話題になり、中居正広さんが進藤学さんのあだ名として「オチョ」と名付けたんです。

金スマでの社交ダンスのメンバーということで中居正広さんが名付け親ということになり、そのままオチョという名が広まったのですが、現在もダイエットトレーナーとしての活動も多いようですよ。



オチョと浅田舞の関係は?

オチョさんと浅田舞さんは社交ダンスのパートナーで、人気バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の社交ダンス企画に出演していますよね。

浅田舞さんといえば元フィギュアスケーターで、浅田真央さんのお姉さんですが、そんな美男美女の2人がペアを組んで踊っているので、熱愛関係に発展してもおかしく無いと言われていますが、実際には交際の話はありません。

浅田舞さんは2023年1月現在34歳で、オチョさんとは10歳差、お似合いの2人ですが、ただのダンスのパートナーとしての関係だけのようです。



オチョって結婚してる?嫁や子供は

オチョさんは現在43歳ですが、とても引き締まった肉体とイケメンぶりからもっと若く見えますよね。

年齢的に結婚されているのかなと思いましたが、調べてみたところ現在も独身で子供もいないようです。

これだけのイケメンなので不思議ですが、過去にも熱愛報道なども出ていません。

好きなタイプは自立している女性ということで、「お互いはお互い生きていきましょうみたいな立ち位置が良い」というコメントもありましたが、今はあまり結婚したいという気持ちは無いのかもしれませんね。



オチョって何者?浅田舞との関係やあだ名の由来結婚経歴活動内容もまとめ

進藤学さんのオチョというあだ名はご自身のダイエット用語から中居正広さんに名付けられたもので、俳優、ボディトレーナーとして活躍しています。

俳優の前はプロダンサーとしても活動しており、その引き締まった身体と整った顔立ちで人気を集めていますよね。

現在まで結婚はしておらず独身ですが、今後も浅田舞さんとのダンスが楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
もくじ