MENU

板垣李光人(りひと)って本名?生い立ち両親やデビューのきっかけは?

板垣李光人さんは2022年10月期のドラマ「silent」で姉思いの弟を演じ、その中性的な見た目と演技力が話題になり、注目している人も多いのではないでしょうか。

2023年の大河ドラマ「どうする家康」にも出演しますが、板垣さんのこれまでに出演してきた作品や、演じた役にはどんなものがあったのか気になります。

ここでは板垣李光人(いたがきりひと)さんという名前は本名なのか、また生い立ちやご両親、デビューのきっかけについて紹介します。

もくじ



板垣李光人(りひと)って本名?生い立ちやデビューのきっかけは?

生年月日:2002年1月28日(20歳)*2023年1月現在

出身地:山梨県

身長:165㎝

活動期間:2012年~

所属事務所:スターダストプロモーション

板垣李光人さんの李光人(りひと)というお名前は珍しい名前ですが、芸名ではなく本名なんです。

ドイツ語で光という意味のあるLicht(りひと)という言葉が由来で付けられた名前だそうで、父親か母親がドイツに関係した仕事や趣味を持っているのかもしれません。

板垣さんは2歳の時からモデルとして活躍して、小学5年生(10歳)の時にスターダストプロモーションのモデルオーディションに合格し、俳優活動を始めました。

多くのドラマや映画に出演していましたが、中でも2020年の「約束のネバーランド」で大きく注目され、それを機に演技や存在感が話題になりましたよね。

女性のような美しさを兼ね備えた今注目の若手俳優さんではないでしょうか。



板垣李光人(りひと)の両親や兄弟は?韓国と関係ある?

インターネットで板垣さんのお名前を検索すると「韓国」というワードが出てきて、その美しさや名前の雰囲気から韓国人ではないかという噂がありますが、日本の方のようです。

また兄弟がいるという噂もありますが、板垣さんは一人っ子でお父様とお母様の3人家族。

ご両親の年齢や職業などについては一般の方のため分かりませんでしたが、お二人とも日本人であることは間違いないようで、板垣さんはK-POPアイドルが好きすぎて、その情熱がすごいことからも韓国人ではないかと言われた要因なのかもしれませんね。

お母様の顔写真はありませんが、板垣さんと服を共有している様子がInstagramに投稿されていたので、服装や見た目が若々しくオシャレな方なのではないでしょうか。



板垣李光人(りひと)の代表作・過去出演ドラマは?

映画

  • 2020年「約束のネバーランド」
  • 2023年公開予定「なのに、千輝くんが甘すぎる。」

ドラマ

  • 2018年「仮面ライダージオウ」
  • 2021年「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」
  • 2021年「青天を衝け」
  • 2022年「シジュウカラ」
  • 2022年「silent」
  • 2023年大河ドラマ「どうする家康」

板垣さんは2018年頃から映画やドラマに出演し始めましたが、それまでは舞台での活動がメインでミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』シリーズになどに出演。

映像での活動はまだ短いですが戦隊ものや恋愛ものなど幅広い種類の作品に出演し、それぞれ話題になっていることから今後はさらに活躍されること間違いなしの存在感ですよね。



板垣李光人(りひと)って本名?生い立ち両親やデビューのきっかけは?まとめ

板垣李光人さんは「silent」など話題のドラマや映画で活躍する俳優で、ネクストブレイク俳優にもランキングされています。

綺麗な顔立ちやK-POPアイドル好きという事から、韓国人ではないかと噂されていますがご両親ともに日本人とのことでした。

板垣さんの次回作が楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
もくじ