何度も見たくなる!BE:FIRST動画視聴ならHulu・お試し2週間完全無料でスタート!BE:FIRST TVも視聴可!

スカイハイ(日高光啓)の年収は?本名や年齢、活動歴も!



SKY-HIさんはNovel CoreやBE:FIRSTなどが所属する芸能事務所”BMSG“の社長を務め、ご自身もアーティストであり、プロデュース業もされていますよね。

AAA(トリプルエー)としての活動やソロ活動に加えて、社長業もこなしている超多忙なSKY-HI(日高光啓)さんですが、年収や、ここまで有名になるまでの活動歴が気になります。

ここではSKY-HIさんのプロフィールと、年収や活動歴を詳しく紹介します。

↓SKY-HIの初エッセイ「晴れるまで踊ろう」はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

晴れるまで踊ろう [ SKY-HI ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/4/15時点)


もくじ



スカイハイ(SKY-HI/日高光啓)の年収は?アーティストとしてや社長業、プロデュース業も!

SKY-HIさんは、自信のアーティスト活動だけではなく社長業やプロデュース業にも携わっており、年収は1億以上ではないかと言われています。

昨年BE:FIRSTが誕生したオーディション「THE FIRST」はSKY-HIさんが自腹で1億を出して開催したという話が話題になりましたよね。

同時に多くの活動をしていることで「印税・アーティスト活動としての収入・社長としての収入」など、いろんな場所からの収入があるのではと考えられます!

SKY-HIのAAA(トリプルエー)時代の印税

現在は活動休止していますが、AAAは2015年のデビュー後は「3年連続での武道館ライブの開催」や「7年連続で紅白歌合戦に出場」するほど大人気のグループでした。

当時からSKY-HIさんは曲中のラップの作詞を担当していたため、活動休止をしている現在でもカラオケなどの印税が入ってきていると考えられます。

2013年の「恋音と雨空」などCMに起用されていた歌も多いため、AAAを当時聞いていた世代は今でもカラオケで歌う人も多いでしょう!

SKY-HIのアーティスト活動としての収入

SKY-HIさんはラッパー・シンガーソングライターとして個人でも活動しています。

“SKY-HI”という名前は2006年頃からソロ活動時の名前として使っており、高いラップ技術はヒップホップ界でも注目されるほどです。

ソロライブでは音源から照明など全てをプロデュースしており、毎回クオリティの高さでファンを驚かせています。

これまでに配信やコラボを含めると10以上のアルバムも出しており、ダウンロードやライブ開催時の収入もたくさんありそうですよね!

SKY-HIの社長としての収入

SKY-HIさんが立ち上げた“BMSG”にはご自身を含め5組のアーティストと3人のトレーニーがいます。

特にBE:FIRSTは昨年のデビューから継続して人気上昇中で、ライブチケットを獲るのも難しいくらいのグループになっています。

BMSGに所属するアーティストが出演するライブの開催やグッズ販売も行っていますので、こちらも大きな収入になっていると思われますね!



スカイハイ(SKY-HI/日高光啓)の本名や年齢、結婚の可能性は?

【プロフィール】

名前:日高光啓(ひだかみつひろ)
生年月日:1986年12月12日(現在35歳)
出身:千葉県市川市
出身校:早稲田大学系属早稲田実業学校
出身大学:早稲田大学

SKY-HIさんの本名は日高光啓さんといい、親しい人からは“だっちゃん”と呼ばれているようです♪

SKY-HIさんは現在35歳ですが、結婚はされていません。

また過去に熱愛が噂された方はいたものの、現在の恋愛事情については情報がありませんでした。

過去に熱愛報道されたのは、SILENT SIREN(サイレントサイレン)の黒坂優香子さんです!

SKY-HIさんのミュージックビデオで共演したことがきっかけで2012~2017年頃まで5年程付き合っていたといわれていましたが、破局してしまったようです。

今は自身の音楽活動や、プロデュース業も波に乗ってきている時期ですので、仕事優先の生活なのかもしれませんね。



スカイハイ(SKY-HI/日高光啓)、会社設立までの活動歴!社長までの道のりは?

SKY-HIさんは中学生の頃ジャニーズ事務所に応募して、ジャニーズジュニアとして活動していた時期もありました。

その後、「音楽を作る仕事がしたい」という思いでエイベックスのオーデションを受けて合格し、2005年に“AAA(トリプルエー)”のメンバーとしてデビューしています。

本格的にラップを頑張りたいと思ったのはデビューしてからだそうで、クラブシーンでラップの活動を個人的に始めたそうですよ。

SKY-HIさんの会社設立までの道のりをまとめました!

2005年 AAAとしてデビュー
2006年 ラップ活動をはじめ、SKY-HIという名前をもらう
2012年 初のコンピレーションアルバム「SKY-HI presents FLOATIN’ LAB/V.A.」発売・初のワンマンライブ開催
2013年 初のワンマンツアー開催
2016年 のどの手術のため1か月間活動休止
2020年5月 コロナ禍ということもあり「#SKY-HI自宅ワンマン」を生配信し話題に
2020年9月 株式会社BMSGの設立を発表
2020年年末~ ボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」を1億円の自腹出資で開催



スカイハイ(SKY-HI)の年収は?本名や年齢、活動歴も!まとめ

ここでは、スカイハイ(SKY-HI)の年収は?本名や年齢、活動歴も!について紹介してきました。

自分自身の活動も積極的に行いながら、会社社長として他のアーティスのプロデュース業にも力を入れているSKY-HIさん。

常に全力で努力しているぶん、年収もたくさんありそうでしたね。

今後も私たちを楽しませてくれるようなライブや企画を考えてくれそうですので楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

もくじ
閉じる