MENU

武尊(たける)の2023現在は?活動拠点や収入源と復帰はいつ?

武尊さんはTHE MATCH2022での那須川天心さんとの試合後、2022年6月から格闘家としての活動を休養していましたが、12月25日に行われた「RISE WORLD SERIES/SHOOTBOXING-KINGS2022」の会場に現れたことで話題になりましたね。

三階級制覇を達成している武尊さんですが、現在は事務所に所属していないためフリーとなるため、現在はどこを活動拠点としているのでしょうか。

また復帰はいつになるのか、現在の収入源も気になります。

ここでは武尊(たける)さんの2023年現在どうしているのか、活動拠点や収入源、また復帰がいつになるのかご紹介します。

もくじ



武尊(たける)の2023現在は?活動拠点や収入源も

武尊さんは2023年1月現在はどこの事務所にも所属していなく、窓口はどうやら武尊さんのオフィシャルサイトしかないようです。

武尊さんは2022年6月27日にK-1のベルトを返上し、頚椎の怪我や精神的に体調を崩していることを理由に活動を休止することを発表しました。

その後2022年11月1日にK-1の期限満了による契約解除、所属事務所KRESTとの契約解除を発表。

休養してからは「JODAN」のブランドイメージキャラクターを務めたり、子供も楽しめる「ぐんまWAKUWAKUフェスティバル2023」のイベントに出演したりしています。

トレーニングは毎日行い怪我の具合も良くなっているようなので、復帰も視野に入れているのではないでしょうか。

収入源はYouTubeでの広告収入やイメージキャラクター就任などで得ていると思われ、YouTubeは週に1回くらいにペースで更新されていますし、武尊さんほどの人気選手だと十分な収入はあると考えられます。



武尊(たける)の復帰はいつ?

2022年12月の「JODAN」イメージキャラクター就任会見で、武尊さんは「次の試合は来年(2023)。『THE MATCH 2022』のように団体の垣根を超えた大会で」と語っていました。

休養に入るきっかけとなった那須川天心選手にはキックボクシングで負けてしまったことから、復帰はキックボクシングでと話されていましたし、タイのロッタン・ジットムアンノン選手との戦いはいつになるのかも気になりますよね。

ロッタン・ジットムアンノン選手は那須川天心選手が過去最も苦戦した選手と言われていますし、武尊さんの復帰の時期は未定ですが格闘技界を盛り上げるために試合をしたいと語っており、どんな風にロッタン戦を実現させるか考えながらすでに動いているそう。

復帰戦がいきなりロッタン戦ではなく、1試合行ってから挑みたいとも語っているので、まずは2023年の復帰戦をこなしてからになりそうですね。



武尊(たける)の休養前の年収や戦歴は?

本名:世川武尊(せがわたける)

生年月日:1991年7月29日(31歳)*2023年1月現在

出身地:鳥取県米子市

身長:168㎝

階級:スーパーバンタム級→フェザー級→スーパーフェザー級

プロキックボクシング戦績:試合数42・勝ち40・KO勝ち2・敗け2

武尊さんの休養前の年収は1億円と言われていて、2016年11月に行われた「K-1 WORLD GP初代フェザー級王座決定戦」で優勝した時は最高月収が1000万円だったそう。

その中にはスポンサー料・TV等出演料も含まれていたようですが、2016年当時は25歳なのでかなりの高所得になりますよね。

ファイトマネーは2016年以降は金額が上がっていることが予想でき、金額は明かされていませんが年収は1億~1億5000万円ほどあったと考えられます。



武尊(たける)の2023現在は?活動拠点や収入源と復帰はいつ?まとめ

武尊さんは2022年6月から休養していますが、12月の「RISE WS」の会場に居たり、2023年は試合をしたいと言っていることからそろそろ復帰戦が決まると思われます。

気になるタイのロッタン・ジットムアンノン選手とは復帰して1試合はしてから挑みたいそうで、まだ少し先になりそうです。

武尊さんの復帰を待ち侘びているファンも多いので、発表を楽しみにしたいですね。

  • URLをコピーしました!
もくじ