MENU

THE FIRST(ザファースト)二次審査の内容と順位は?

2021年4月から日テレ「スッキリ!」で毎週金曜日に放送されていたボーイズグループオーディション「THE FIRST」。

二次審査は一部の都市ではオンライン審査で行われましたが、通過した30人が三次審査へ進みました。

ここではTHE FIRSTの三次審査に参加したメンバー30人のプロフィールと暫定順位を紹介しています。

全審査まとめはこちら↓↓↓

もくじ



THE FIRST(ザファースト)二次審査の順位は?

二次審査終了後、三次審査前に通過30人の暫定順位が発表されました。

三次審査で30人から15人に絞られ、四次審査へと進みます。

4月16日現在の暫定順位↓( )内は年齢 < >内は参加会場

  1.  古家蘭(18) <福岡会場>
  2.  黒田竜平(14)<名古屋会場>
  3.  大山天(19)<東京会場>
  4.  三山凌輝(21)<名古屋会場>
  5.  上村礼王(22)<東京会場>
  6.  島雄壮大(20)<東京会場>
  7.  西川正熙(17)<神戸会場>
  8.  道木来明(16)<名古屋会場>
  9.  梶拓真(19)<神戸会場>
  10.  廣瀬真人(19)<東京会場>
  11.  溝口太基(13)<東京会場>
  12.  勧修寺保都(24)<東京会場>
  13.  男澤直樹(22)<東京会場>
  14.  田宮倫太郎(23)<名古屋会場>
  15.  内野創太(14) <神戸会場>
  16.  佐藤龍太(17)<東京会場>
  17.  久保舜斗(17)<名古屋会場>
  18.  渡邊翔太(22)<東京会場>
  19.  中西直樹(22)<東京会場>
  20.  馬場亮成(18)<名古屋会場>
  21.  織戸俊輔(20)<東京会場>
  22.  川島塁 (13)<東京会場>
  23.  池亀樹音(22)<東京会場>
  24.  木下大夢(14)<東京会場>
  25.  大久保永遠(20) <札幌会場>
  26.  大林海龍(20)<神戸会場>
  27.  半田雄介(21)<名古屋会場>
  28.  カドサワン レイコ(18)<名古屋会場>
  29.  三角章斗 (22)<東京会場>
  30.  中神朝陽 (16)<名古屋会場>


THE FIRST 二次審査の内容は?

THE FIRSTは2020年秋から書類審査が始まり、日本各地での審査を経て、東京での三次審査へ進んでいます。

審査基準はクオリティー、クリエイティブ、アーティシズムで審査され、歌&ダンスの能力、創作する力、個性&表現力を評価されますが、パフォーマンスから見える能力や可能性も見られるため、歌やダンスが独学のメンバーや未経験でも勝ち残っています。

二次審査の内容は課題曲によるダンスと歌唱審査となっていたようですが、ラップで審査に挑んだメンバーはオリジナル曲も披露していましたよね。

東京の審査ではSKY-HIさんご自身が参加されていましたが、他の審査会場はオンラインでSKY-HIによって審査されました。

三次審査はアーティシズム審査となり、個性や表現力を評価されます。



THE FIRST 二次審査 注目のメンバー

古家蘭(暫定順位1位)

暫定順位1位ですでに人気のある古家蘭さんですが、熊本県出身で5歳からダンスを始めていて得意なダンスはPOP。

15歳でPOPPINGダンサーの大会で優勝し、九州最大のダンスコンテスト「DNC×DAC JUMP DANCE CHAMPIONSHIP」で2年連続グランドチャンピオンになった実力者です。

歌唱については未経験ですが、二次審査でも圧倒的な存在感を発揮し、オーディションでの成長ぶりが楽しみなメンバーの一人ではないでしょうか。



THE FIRST(ザファースト)二次審査の内容と順位は?まとめ

ここではSKY-HIさんによるボーイズグループオーディション「THE FIRST」の二次審査の内容と順位について紹介しました。

現段階でデビューできるメンバーは5人となっており、これからどのような審査が行われるのか楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
もくじ