SKY-HIオーディション審査結果!合宿内容とメンバーは?

スポンサードリンク




THE FIRST最新記事はこちら

三次審査通過15名のメンバー発表!SKY-HIプロデュース、ボーイズグループオーディション「the First」の合宿へすすむ、三次審査通過メンバーが発表になりました。

四次審査は一か月におよぶ合宿になります。

三次審査結果1位通過の黒田竜平さんに続くメンバーを紹介します。

もくじ

”the FIRSTオーディション”一位通過は黒田竜平(14)

Aチームのリーダーとしてメンバーを引っ張ってきた黒田竜平さん。

三次審査二日目の朝のミーティングではSKY-HIさんから「もう少し竜平らしさを出せるかな?」とプッシュされていた黒田さん。

その後の発表までの練習では、自身より年上ばかりのメンバーにも物怖じせずしっかり意見を出している姿が印象的でした。

そして見事一位通過で四次審査へすすみました!

”the FIRSTオーディション”二位通過は大山天(19)

SKY-HIさんいわく、「ずっと成長が止まらない、恐怖すら感じる」をいう大山天さん。

大山さんも「見ていてくれたことが嬉しい」と発表後に語っていました。

ラップもダンスも得意とする大山さん。

SKY-HIさんと同じく、今後どのようなパフォーマンスを見せてくれるのかとても楽しみな存在です!

”the FIRSTオーディション”三位通過は久保舜斗(17)

本人が一番びっくりされていた三位通過!

しかしスタッフみなさんの中では驚きではなかったようです。

Bチームの最年少でしたが、ステージ上で一番自由に歌って踊っていて、アーティシズムを感じたとのことでした。

二次審査後の暫定順位では17位でしたが、経験者が一番集まったBチームで一際存在感を出し、SKY-HIさんの目に留まったようですね。

ダンス経験は10年以上で、SKY-HIさんは「アーティストとしての準備はできているように見えた」という評価でした。

”the FIRSTオーディション”四位通過は島雄壮大(20)

三次審査前の順位では6位でしたが、4位までランクアップの島雄壮大さん。

ダンス経験が多いことからダンスがうまいイメージでしたが、ラップもすごくよかったのと、強者揃いのBチームのリーダーとして実力を発揮したのが評価されました。

単なるダンサーではなく、とてもダンスの上手いラッパーという印象に変わったとのことで、4位の結果でした!

”the FIRSTオーディション”五位通過は渡邊翔太(22

18位から5位に急上昇した渡邊翔太さん!ご本人もホッとした、安心したと嬉しそうでしたが、SKY-HIさんは「この順位でもかなりランクは上がっているけど、もっと上でもおかしくない」「ダンスと歌のクオリティが高かった、感動した」とおっしゃっていました。

また「集団の中でこそ輝くものを持っている」「そのクオリティがあるならグループに馴染むより尖っていいと思う」と高い評価でした。

”the FIRST”ついに発表された6位〜15位!(敬称省略)

6位 上村礼王(22) <3次審査前暫定順位5位>

7位 古家蘭(18) <3次審査前暫定順位1位>

8位 川島塁(13) <3次審査前暫定順位22位>

9位 溝口太基(13) <3次審査前暫定順位11位>

10位 三山凌耀(21) <3次審査前暫定順位4位>

11位 池亀樹音(22) <3次審査前暫定順位23位>

12位 織戸俊輔(20) <3次審査前暫定順位21位>

13位 廣瀬真人(19) <3次審査前暫定順位10位>

14位 男澤直樹(22) <3次審査前暫定順位13位>

15位 カドサワン レイコ(18) <3次審査前暫定順位28位>

”the FIRST”6位以下のメンバーのSKY-HIさんのコメント

○未経験のカドサワン・レイコさんが15位で通過はスッキリのスタジオの皆さんからも「オー!!」という声が上がっていました!

「ここ数年で一番感動した」と涙ぐんでコメントしたSKY-HIさん。

「この2日間でこんなに成長するとはすごく驚いた」「ここまで来れたのはチームメイトのおかげだということを忘れないで」とおっしゃっていました。

カドサワンさんも涙涙の結果発表でした。

上村礼王さんについては「どんどん安定感を出してきている、頼もしい」という印象を持ったと伝えられていました。

Fチームでは未経験者の中神朝陽さんと熱心に練習しているのが印象的でしたよね。

私は人柄も素敵な人だなという印象を受けています。

古家蘭さんについて、「順位は落ちてしまったが、1位からの7位だからクオリティが下がったわけではない、少しアーティシズムが足りなかっただけ、自分がone and onlyの存在なんだと信じて頑張ってほしい」と伝えられました。

印象的だったのは審査後の古家さんの言葉、「この順位がちゃんと審査されての順位、これからの課題が見えた」と前向きな姿勢が素敵でした。

○ゴールデンエイジ川島塁さんは審査中もSKY-HIさんからもいつも歌を評価されていましたよね。「マイクへの声の張り方が特殊な域に達してきている、とても高い順位をあげないといけない」とのことで22位から8位にランクアップを果たしました!

○同じく13歳の溝口太基さん、グループ審査でもチームのパフォーマンスをよくするために意見もはっきり言えることが印象的だった溝口さん。

止まらない思考力とダンスとラップのクオリティが評価されました。

○ランクダウンしてしまった三山凌輝さんですが、SKY-HIさん曰く「自分の技術を見せつけるのではなく歌の感情を届ける気持ちで、壁を突破してトップ争いをしてほしい」とのコメントがありました。

言い換えればトップ争いできる能力が隠れていると期待されているということですよね??

4位から10位にランクダウンしましたが、今後のパフォーマンスが楽しみなメンバーです。

池亀樹音さんは「このペースで伸びたらどんなアーティストになるのだろう」と歌唱力とダンスの成長力をとても評価されています。

独特な魅力を放つ池亀さん、社会人になる前の最後のチャンスでぜひ夢を実現させてほしいです。

織戸俊輔さんは「オールラウンダーのイメージだが、もはやそんな言葉ではチープで、ジャンルを付けられない存在になって」との評価でした。

廣瀬真人さん、13歳で単身ニューヨークで音楽留学をしていた廣瀬さんは以前から歌が本当に美しいと評価されていました。

でも「まだ体が使えていないから持っているスキルよりも低く評価されている」それを理解して、「開花される瞬間がくると期待している」とSKY-HIさんに伝えられました。

○経験が多数ある男澤直樹さんは以前から”エゴみたいな部分”を出してほしいと言われていました。

それを技術や歌の世界観で解決して、もうすでに武器としてもっている。これからも技術が最優先にはならないで、技術をうまく使ってほしいとコメントを受けました。

○審査発表後、SKY-HIさんが向かったのは落選したメンバーのところ、1人1人に声をかけ良かったところ、足りなかったところなどを伝えて、これからを応援する言葉をかけていました。

SKY-HIさんは「この結果は間違いかもしれない、みんなと合宿がしたかった、すごい才能があるということを忘れないで」と伝えました。

15人に入れなかったメンバーの中から、将来アーティストとしてテレビで見れる日がきっとくるでしょうね!

”the FIRSTオーディション”四次審査である合宿について

1か月間にわたる合宿は富士山で行われているようです!

基礎的なトレーニング、ダンス、ボイストレーニング、楽曲づくりに至るスパルタ合宿になる模様ですよ。

どんな生活が行われているのか今後も要チェックですね。

まとめ

SKY-HIさんも全員合格でもおかしくないと話していた30人の参加者から15名まで絞られた三次審査。

最高のものにしようと2日間チームで支え合っての発表したパフォーマンスは感動してしまいました!

やはり、SKY-HIさんから評価の高かった3次審査前順位1位の古家蘭さん、ゴールデンエイジ溝口大基さん&川島塁さんは通過されましたね!!

二次、三次審査でも注目されたダンス、ボーカル未経験者の中神朝陽さん、グループ審査でリーダーだった勧修寺保都さんと梶拓真さんが通過にならなかったのは残念です。

だれが最終メンバーまで残るのか?!四次審査でのパフォーマンスが楽しみになってきた”the FIRST”!

来週からは一ヶ月間の合宿になりますので、またその様子もご紹介します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

huluでは完全版が視聴できます↓

【THE FIRST】オーディションはテレビでは15分~20分しか放送されませんが、実際は1時間以上あって内容も濃い!

メンバーの素の部分も見れる完全版でオーディションの全貌をチェック!!

\ 今なら無料で見れます!解約の縛りもなし/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スポンサードリンク




コメント

コメントする

もくじ
閉じる