「BE:FIRST」を知るなら「THE FIRST完全版」は必見!hulu2週間無料期間で全審査をふりかえる!

バレー福澤達哉のプライベートは嫁と娘達に支えられる秀才!ツイッターも!

日本トップのジャンプ力を誇る男子バレー日本代表”福澤達哉(ふかざわたつや)選手”は、素敵な家族をお持ちで高校・大学時代も頭の良いスーパー選手!

大学の先輩であった奥様とお子さん4人に支えられた全日本バレーボールのトップ選手”福澤達哉選手”について紹介します。

もくじ

全日本バレーボール福澤達哉選手のプロフィール

福澤達哉 1986年7月1日(35)2021年7月時点

出身地:京都府京都市

身長:189cm

体重:88kg

所属パナソニック・パンサーズからパリ・バレーへ移籍(2019~)

高校:洛南高等学校

大学:中央大学法学部

ポジション:アウトサイドヒッター

最高到達点:355cm(ブロック345cm)

最高到達点は日本トップなんですって!!

小学校の頃にお兄さんの影響でバレーボールを始めた福澤達哉選手ですが、小学校の頃から成績はオール5の秀才!

洛南高校から中央大学への進学も指定校推薦をもられるほど、バレーボールに打ち込みながら成績も優秀だったそうです。

全日本バレーボール福澤達哉選手の高校・大学時代

中学3年生の時に京都選抜として全国大会に出場経験がある福澤達哉選手。

その後、バレーボールの強豪校「洛陽工業高校」への進学を勧められたが、福澤選手は「スポーツ1本になりたくない、勉強もしたい」という気持ちから、進学校「洛南高校」へ進学します。

洛南高校は自由な校風で知られる文武両道校、その校風が福澤選手を良い方向へ導き、高校三年の時には主将を務めました。

そしてインターハイで優勝を成し遂げ、洛南高校は全国的なバレー強豪校となったのです。

中央大学へ進学後の一回生の時に全日本代表に選ばれ、2005年のワールドカップに出場しています。

日本代表での練習はそれまでとはレベルの違う世界、そこに入り自分の武器として考えたのが「ジャンプ力」だったそうです。

大学での練習でもジャンプ力を伸ばすトレーニングを専属トレーナーから指導を受け、バレーボール選手として生きていくという覚悟を決めた大学時代だったようです。

全日本バレーボール福澤達哉選手の奥さんと娘さんたち

福澤達哉選手は2010年に中央大学の先輩である奥様と結婚、福澤選手が24歳の時です。

そして今は4人の娘さんがいる6人家族で、4番目の娘さんが2019年に誕生しています。

2015年7月~2016年3月はブラジルのプロリーグへ、2019年にはフランスのチームでプレーすることを決めた福澤選手を「家の事は気にせず挑戦してほしい」を背中を押してくれた素敵な奥様と可愛いお子さんたちが一番の支えでしょうね。

奥様の画像は見つかりませんでしたが、福澤選手のインスタグラムを見ていても奥様への愛情と感謝が感じられる投稿があります。

全日本バレーボール福澤達哉選手のインスタとツイッター

福澤選手のインスタにはパナソニック・パンサーズやパリ・バレーでの様子、娘さんたちと福澤選手の様子が載せてあります。

フランスでの暮らしで会えない家族を投稿している日もありました。

福澤選手のツイッターアカウントは存在しましたが、かなり長い間ツイートはされてませんでした。

インスタの方に力を入れているようですね!

バレー福澤達哉のプライベートは嫁と娘達に支えられる秀才!ツイッターも!まとめ

男子バレー日本代表”福澤達哉選手”の素敵なイクメンパパであるプライベートを紹介してきましたが、いかがでしたか?

東京オリンピック代表には選ばれませんでしたが、素敵な家族とチームメートに支えられ、楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる