「BE:FIRST」を知るなら「THE FIRST完全版」は必見!hulu2週間無料期間で全審査をふりかえる!

【陸上】金メダル候補、山縣亮太は結婚してる?家族や出身校についても。

2021年6月6日に男子100mで日本記録をマークした山縣亮太(やまがたりょうた)選手(28)。

2019年にサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が出した9秒97の記録を0.02秒更新し、9秒95で東京オリンピックの参加標準記録を突破しました。(日本新記録更新レースの映像あり)

そして東京オリンピック日本選手団の主将を務める山縣選手の出身校や家族結婚や趣味について紹介します。

もくじ

【陸上】山縣亮太選手のプロフィール

出身地:広島県広島市

生年月日:1992年6月10日(28歳:東京オリンピック開催時には29歳)

身長:177センチ

体重:70キロ

所属チーム:チームセイコー

種目:100m、200m、メドレーリレー

自己ベスト:2012年20歳の時に出場したロンドンオリンピックの100mの記録で10秒07でしたが2021年6月6日、鳥取市で行われた「布勢スプリント」の男子100メートル決勝での記録9秒95によって自己ベスト&日本新記録を更新しました。

2021年6月6日、日本新記録更新レースの映像↓

この時からの願いが2021年6月6日、叶いました↓

https://twitter.com/V7Jqq/status/1387792151124221955

【陸上】山縣亮太選手のこれまでの走り

山縣選手のこれまでのレースを見ていたらこんな動画を見つけました↓

【陸上】山縣亮太選手の出身校は?

広島県にある修道中学校、修道高等学校と中高一貫校を経て、慶應義塾大学総合政策学部に進学されました。

慶應義塾大学では競走部所属していました。

出身校で催された卒業生山縣選手のリオデジャネイロオリンピックでの銀メダルお祝いの会の詳細↓↓

【陸上】山縣亮太選手の家族や兄弟は?

山縣選手には2歳年上のお兄さんがいらっしゃり、お兄さんの影響で小学校の時から陸上を始めたそうです。

お兄さんもかつては陸上をされていて入賞した経験があり、その様子を見て弟の山縣亮太選手も陸上を始めたそうです。

100mでは高校時代、広島県高校総体では3年連続優勝し、200mでは同大会で高校3年の時に優勝しています。

2012年織田記念陸上100m予選での山縣選手↓↓↓

山縣選手のお父様は広島市内でスポーツ用品店を経営されているそうです。

お父様も今回の記録は「涙が出ないくらい嬉しい」ととても喜んでいるとテレビでも放送されていました!

【陸上】山縣亮太選手は結婚してる?

現在28歳の山縣亮太選手(数日後6月10日で29歳になります)、まだ結婚はされていません。

彼女の噂についても、確かなものはありませんでした。

仲の良い女性については山縣選手と同じ【TEAM SEIKO】に所属する短距離選手の福島千里選手のようです。

度々互いのSNSにも登場するようですが、同じチームで励む仲間という感じなのでしょうか。

【陸上】山縣亮太選手の趣味は釣り?

SHIMANOの釣り番組に出演している山縣選手を発見!

陸上一筋!のようですが、広島出身ということを考えると釣りは自然の流れですね。

【陸上】山縣亮太選手はファッションも好き

また山縣選手の意外な一面を見つけました。

ファッションに関するお仕事もされているんですね。

雑誌「Safari」に掲載されたカッコイイ山縣選手はこちら↓↓↓

【陸上】金メダル候補、山縣亮太の出身校や家族は?結婚についても。まとめ

今回は男子陸上100mで日本新記録を更新した山縣亮太選手についてご紹介しました。

まもなく予選が始まる東京オリンピック陸上男子100mでの活躍が楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる