MENU

「夕暮れに手をつなぐ」キャストとあらすじ1話〜は?主題歌も

「夕暮れに、手をつなぐ」は2023年1月期のTBSドラマで、広瀬すずさんと永瀬廉さんがラブストーリーで共演していることが注目されていますね。

またこのドラマの脚本は恋愛ドラマの神様と言われる北川悦吏子さんの19年ぶりの完全オリジナル脚本とあり、世界観も楽しみな作品。

そんな「夕暮れに手をつなぐ」には主題歌とは別にエンディング曲としてKing &Princeの新曲が起用されているんです。

ここでは「夕暮れに手をつなぐ」のキャストとあらすじ、過去放送分のあらすじも含め、主題歌やエンディング曲についてご紹介します。

もくじ



TBSドラマ「夕暮れに手をつなぐ」のあらすじと脚本家は?原作はある?

「夕暮れに手をつなぐ」には原作がなく『あすなろ白書』『ロングバケーション』を手掛けた北川悦吏子さんオリジナルの脚本で原作はありません。

北川さんは近年もNHKドラマを手がけていましたが、若い登場人物の王道ラブストーリーは2004年の『オレンジデイズ』以来19年ぶりだそう!

「夕暮れに手をつなぐ」あらすじ

九州で育った浅葱空豆(あさぎそらまめ)は、上京した時に海野音(うみのおと)という音楽家を目指す青年と運命の出会いをする。

音は夢を諦めかけていたが、空豆に出会ったことでもう一度チャレンジしようと思うようになる。

そんな二人はあることがきっかけに同居することに・・・『夢』を追いかけ、不安になりながらも励まし合いながら恋をはぐくんでいくストーリー。



1話のあらすじ

音は旅で訪れた土地の交差点である女性とぶつかってイヤホンを落としてしまう。

2つ落ちたイヤホンのひとつから流れる曲を聴いて、自分のものであることを確認し女性と別れるが、すぐに音楽が聞こえなくなる。

イヤホンを取り違えたことに気づいた音は女性と歩道橋の上で再び会い、自分のイヤホンと交換し、女性は行かないとと言って去っていった。

女性はボーイフレンドらしき男性と待ち合わせをしていて、楽しそうな姿を音は目にする。

音はコンポーザー志望で曲を作っているがなかなか目が出ず、担当のA&Rにダメ出しされてばかり。

そんな時街中の噴水で顔を洗う女性を見かける。

何とそれは以前旅先で出会った女性だった。

彼女の名前は浅葱空豆といい、幼馴染の恋人と結婚式の打ち合わせをするため宮崎から上京してきていた。

その夜音がA&Rの磯部真紀子とホテルのレストランで食事をしていると、空豆に再会する。

空豆は婚約者である恋人に突然別れを告げられ、やけになっていた。

海を眺めている空豆は指輪を海に落としそうになり、飛び込んで取ろうとしているところを音が見かけ止めるのだが、誤って空豆の靴が落ちてしまう。

空豆をホテルまで送り届け、話をするうちに次の日もう一度恋人に会いにいくから付き添ってほしいと頼まれる。

翌日恋人の自宅まで押しかけた空豆と音だったが、そこにいたのは別の女性で恋人からも「もう愛していない」と言われてしまう。

宮崎の祖母や親戚は空豆の結婚を楽しみにしていて、帰るに帰れない空豆に、音はいつかは帰らないといけないのだから早い方がいいと言って、帰るように促す。

二人は別れを告げたのだが、音の下宿先のオーナー雪平響子が銭湯でのぼせた空豆を連れて帰ってくる。



「夕暮れに手をつなぐ」キャストは?

「夕暮れに、手をつなぐ」のキャストは広瀬すずさんと永瀬廉さんが発表されて以降、続々と他キャストが発表になりました。

僕が演じさせていただく海野音は、普段はクールっぽく見せている23歳の男の子ですが、空豆や他のキャラの濃い登場人物たちに振り回されると、思わず、素の関西弁でツッコんでしまうようなお茶目な一面もあります。(永瀬廉)

TBSホームページより引用

このドラマは永瀬廉さんにとって初の恋愛ドラマ、永瀬さんが東京育ちのクール男子をどう演じるのか楽しみですね。

浅葱空豆(あさぎそらまめ) 役/広瀬すず

九州で育った野生的でピュアな女子。

宮崎弁と長崎弁が混じった訛りがあり、天真爛漫な性格で音を振り回す。

海野音(うみのおと)役/永瀬廉(King &Prince)

都会で育った23歳のクールな男子で、コンポーザーになるべく日々楽曲を制作している。

雪平荘で下宿をしていて、オーナーで芸術家・資産家でもなる響子と一緒に暮らしている。

磯部真紀子 役/松本若菜

レコード会社「ユニバースレコード」の担当者で、音の才能を買っている人物。

丹沢千春(たんざわちはる)役/伊原六花

空豆のアルバイト先の蕎麦屋の店員。

空豆の理解者となる人物。



アリエル 役/内田理央

「ユニバースレコード」所属の「ズビダバ」というユニットのボーカル。

矢野翔太 役/櫻井海音

幼い頃空豆を守ってくれた幼馴染であり婚約者。

かなりの天才でアプリ開発で成功、起業して社長を務めている。

浅葱たまえ(あさぎたまえ)役/茅島成美

空豆の祖母。

空豆の結婚を楽しみにしている。



菅野セイラ(かんのせいら)役/田辺桃子

音がアルバイトをするカフェで出会った謎の美女。

雪平響子(ゆきひらきょうこ)役/夏木マリ

空豆と音が暮らす下宿先「雪平邸」のオーナーであり芸術家、若者の夢を応援する豪快な人物。

資産家でもあり、気まぐれで銭湯を購入した。

丹沢博(たんざわひろし)役/酒向芳

「雪平邸」の近くの蕎麦屋の店主で、響子とは幼馴染。

この蕎麦屋で空豆もアルバイトを始める。



「夕暮れに手をつなぐ」主題歌・エンディング曲は?

「夕暮れに手をつなぐ」の放送開始日は1月17日(火)10時〜第一話が放送され、放送前から主題歌はキンプリ5人での最後の曲になるのではないかという声が多く上がっていましたが、1話の放送直前にキンプリの新曲「Life goes on」がエンディング曲となることが発表されました。

主題歌はヨルシカさんの「アルジャーノン」となり、同じ1月からスタートする岸優太さん主演ドラマ「すきすきワンワン!」の主題歌がキンプリの『We Are Young』に決定していることから、楽曲2曲がドラマ起用となります。

脚本を務める北川悦吏子さんのこれまでのドラマでは出演者が主題歌を務めたことはなく、異例のパターン。

ドラマ主演主題歌
あすなろ白書石田ひかり藤井フミヤ「TRUE LOVE」
愛してると言ってくれ豊川悦治DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」
ビューティフルライフ木村拓哉B’z「今夜月の見える丘に」
オレンジデイズ妻夫木聡Mr.Children 「Sign」

ドラマ公式Instagramのリール動画のバックミュージックはヨルシカさんが務めていて主題歌も担当されますが、主題歌とは別にエンディング曲もあるという形になります。



「夕暮れに手をつなぐ」キャストとあらすじ1話〜は?主題歌もまとめ

「夕暮れに手をつなぐ」は北川悦吏子さんが19年ぶりに書き下ろしたラブストーリーで、広瀬すずさんと永瀬廉さんが共演することで話題になっている作品。

エンディング曲もキンプリの新曲であることが発表され、この冬かなり注目されているドラマなだけにどれくらい人気を集めるのか楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
もくじ